Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 「若者が食料安保の向上を先導」とUAE気候変動・環境相が強調

「若者が食料安保の向上を先導」とUAE気候変動・環境相が強調

世界食料フォーラムに出席したUAEのマリアム・ビント・モハンメド・アル・ムヘイリ気候変動・環境相。(WAM)
世界食料フォーラムに出席したUAEのマリアム・ビント・モハンメド・アル・ムヘイリ気候変動・環境相。(WAM)
Short Url:
24 Oct 2022 03:10:46 GMT9
24 Oct 2022 03:10:46 GMT9

アラブニュース

  • マリアム・ビント・モハンメド・アル・ムヘイリ大臣が、ローマで開催された世界食料フォーラムでエミラティス(UAE人)の若者を支持した

ドバイ:UAE(アラブ首長国連邦)気候変動・環境大臣であるマリアム・ビント・ムハンマド・アル・ムヘイリ氏は世界食料フォーラムの場で、UAEがイノベーションと起業を通じて、若者による食料安全保障の向上を支援していると述べた。

国営エミレーツ通信社によると、アル・ムヘイリ大臣は、「若者には、その能力を開発し、起業家精神とイノベーションのためのスキルを身につけてもらう。私たちの食料システムの将来を担う力になってもらう」と述べた。

10月17日から10月21日までローマの国連食糧農業機関(FAO)本部で開催されたワールド・フードフォーラム(WFF)には、若者主導の農業とフードシステムの変革を支援することを目的に、政府関係者、若手リーダー、グローバルインフルエンサー、NPOらが集まった。

今年のフォーラムは、「健康な食生活、健康な地球」がテーマ。

目標は、気候変動と安全で栄養のある食品へのアクセスの関係、そして健康な食生活についての若者の意識を高め、行動を喚起することだった。

アル・ムヘイリ氏は次のように述べた。

「世界中で食料価格が高騰し、何百万人もの人々が毎晩空腹で寝込んでいる中、私たちは皆、より強靭で持続可能な食料システムを構築する責任を負っている。次世代のために環境を保全しながら、世界の人々に十分な栄養源を供給するために、私たちは食料の生産と消費の方法を完全にパラダイムシフトさせなければならない」

同氏は次のように付言した。

「加えて、若い人たちを、意思決定や政策決定、そして今回のようなイベントに関与させなければならない。私たちだけで彼らの未来を設計するのではなく、彼らも対話に参加しなければならないからだ」

同氏は、フォーラム出席の傍ら、ク・ドンユ事務局長、マリア・ヘレナ・セメド副事務局長、マキシモ・トレロ首席エコノミスト、ステファノス・フォティウ国連食料システム調整ハブ代表を含むFAOの高官数人とも面会した。議論の中心となったのは、世界の食料および栄養の不安に対するUAEの貢献について。

また、アル・ムヘイリ氏は、世界食料安全保障委員会のガブリエル・フェレロ・デ・ロマ・オソリオ委員長と会談し、持続可能な食料システムに基づく健康的な食生活の普及を促進する方法について話し合った。

UAEは、食料安全保障の分野で世界をリードしている国の一つ。

同国は、「持続可能な食料システムに基づく健康的な食生活を実現するための行動連合」、「持続可能で包括的な都市食料システムに関する連合」、「学校給食連合」のメンバーでもある。

特に人気
オススメ

return to top