Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 米海軍調査「イランの無人機がイスラエル関連タンカーを攻撃した」

米海軍調査「イランの無人機がイスラエル関連タンカーを攻撃した」

2015年8月16日、シンガポールを拠点とするイースタン・パシフィック・シッピングがドバイのジェベルアリ港で運航する、リベリア船籍の石油タンカー「パシフィック・ジルコン」。(AP/ファイル)
2015年8月16日、シンガポールを拠点とするイースタン・パシフィック・シッピングがドバイのジェベルアリ港で運航する、リベリア船籍の石油タンカー「パシフィック・ジルコン」。(AP/ファイル)
Short Url:
23 Nov 2022 03:11:40 GMT9
23 Nov 2022 03:11:40 GMT9
  • 米海軍によると、爆発物の専門家が船に乗り込み、側面に76センチの穴が開けられるなどの被害を調査した
  • 海軍の調査官は、使用された無人機はイラン製の「シャヘド136」であると結論づけた

ドバイ:米海軍は22日、イランの無人機が先週、イスラエルの億万長者と関係のある石油タンカーを爆破するために使われたと調査官が結論づけたことを発表した。

先週15日にオマーン沖で起きたリベリア船籍の石油タンカー「パシフィック・ジルコン」への無人機攻撃は、中東の戦略的水路でイスラエルに関連する船舶を標的とするなど、イスラエルとその最大の敵イランとの間で長く続く影の戦争の一部であるとみられる。

米海軍によると、爆発物の専門家が船に乗り込み、側面に開けられた幅30インチ(76センチ)の穴などの被害を調査し、破片や爆弾の残留物を回収した。証拠は湾岸アラブ諸国バーレーンにある米第五艦隊司令部の研究所に持ち込まれた。

海軍の調査官は、使用された無人機はイラン製の「シャヘド136」で、イランがウクライナ戦争でロシアに提供したものと同種の爆弾搭載無人機だったと結論づけた。米海軍によると、イランの無人機はイエメンの反政府勢力によって今年、サウジアラビアとアラブ首長国連邦を攻撃するために使用された。

米海軍中央司令部のブラッド・クーパー海軍中将は、「イランが国際海域を航行中の商業タンカーを攻撃したことは、意図的で悪質かつ危険であり、船員の命を危険にさらし、中東の海洋安全保障を不安定にした」と述べた。

パシフィック・ジルコンは、シンガポールを拠点とするイースタン・パシフィック・シッピングが運航しており、同社はイスラエルの大富豪イダン・オフェル氏が所有する会社だ。イスラエルと米国の当局者は、攻撃当時、イランが背後にいる疑いがあると述べた。

イランは攻撃への関与を否定しており、イラン国連代表部は先週の声明でこの疑惑を「虚偽のニュース」と一蹴した。米国の調査についてイラン当局からのコメントは得られていない。

昨年、オマーン沖でイスラエル企業の石油タンカー「マーサー・ストリート」がイランの無人機で行われたとみられる攻撃を受け、乗員2人が死亡した。イランはここ数か月、支配的な聖職者の打倒を求める数か月に及ぶ全国的な抗議行動の中で、国外にいる敵と思われる人々を激しく非難してきた。

AP

特に人気
オススメ

return to top