Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • The Lineがサウジアラビアへの投資の未来を反映している理由

The Lineがサウジアラビアへの投資の未来を反映している理由

Short Url:
26 Jan 2021 11:01:13 GMT9
26 Jan 2021 11:01:13 GMT9

私はサウジアラビアに2014年から出張するようになりました。そして過去7年間、謎に包まれたこの王国が、世界的に認められた潜在性の高い大国へと変貌するのを目の当たりにしました。

中東に住み、中東と西洋諸国の両方でビジネスを行っているアメリカ人女性として、サウジアラビアの経済の多様化を目撃することは非常に興味深いものでした。

2016年にビジョン2030を発表して以来、サウジアラビアはすでにほぼすべての民間セクターで大きく成長しており、中小企業(SME)においては特にそれが言えます。そして、新都市NEOMでのThe Line計画の新たな発表により、サウジアラビアは革新においても世界をリードする態勢を整えています。

複数のセクター間で活動するディールメーカーとして、すべての領域でのこのような急速な成長は、特殊なジレンマをもたらします。取引自体に関しては、どこから始めるのが最も有益でしょう?

確かな戦略は、急速な変化の結果として、どのような需要が必然的に急増したかを調査することです。私がThe Lineに注視した理由はまさにこれです。

今年の第1四半期に開始する予定のThe Lineは、まさに実例です。現在のインフラストラクチャシステムが追いつかなくなるにつれて、私たちに都市生活のあらゆる側面を改善する機会が与えられます。完成すると、The Lineは100万人の居住者に、自動車も道路も炭素排出もない住宅を提供します。

ますます混雑する交通システムや水流と植生に基づく都市計画など、時代遅れのソリューションから発生する制限を排除することで、このプロジェクトは最適な方法を無数に提示し、また現代生活の再定義された本質を改善するためのデータを基にしたアプローチを提供します。

The Lineは、デフォルトでグローバルなプロジェクトです。石油が豊富な国に拠点を置いているため、特にそうであると主張する人もいるかもしれません。このタイプの最初のものとして、The Lineは世界の他の国々がサウジアラビアとともに、集合的な未来とはどのようなものになるかを再考することを促します。これ以上にオープンな招待状はないでしょう。

The Lineは、真にユニークで持続可能なプロジェクトを求めている国際的な投資家にとって、非常に多くの要件を満たしています。

Carla Dibello

The Lineは、再生可能なエネルギー、ダイナミックな都市計画、技術革新に重点を置いており、真にユニークで持続可能なプロジェクトを求めている国際的な投資家にとって、非常に多くの要件を満たしています。

この明確な例は、ロシア直接投資基金(RDIF)の最高経営責任者Kirill Dmitrievです。彼がアラブニュースの主要ビジネスTVトークショー「Frankly Speaking」に最近出演したときでした。

「このインフラストラクチャ技術は、実際に世界のためのソリューションとなり、特に将来の輸送ニーズのソリューションとなるでしょう。私たちはこの技術は本当に素晴らしいと信じており、このプロジェクトの結果生成されるエコシステムは、ロシアにとっても間違いなく有益なものだと信じています」と彼はアラブニュースのFrank Kaneに語りました。

ビジネスの世界では、The Lineなどのプロジェクトは、明日のソリューションへの洞察を提供します。このような瞬間はまれです。なぜなら、実際の相乗効果について深い洞察を得る機会はめったにないからです。

これは間違いなく、FII(未来投資イニシアティブ)会議に実際に参加する最も有利な理由の1つです。取引の詳細も重要ですが、さまざまな個性がコミュニケーションやコラボレーションにどのように影響するかなど、同様に重要な役割を果たす目に見えない要素に重点を置くことも大切です。

私は過去3回のFIIサミットに参加したことで、プロジェクトの開発を成功させるためには、実際に会場で育まれた個人的なつながりがいかに重要であるかを認識しています。FIIは本物のパーソナライズされた関係を通じて、リーダーと企業をつなぐユニークな素晴らしい機会です。

価値観に基づいたビジネス慣行の急増に伴い、人間性に根を据えた有機的なインタラクションがこれまで以上に重要になっています。実際、企業やプロジェクト内のニーズのニュアンスを理解するのにこれほど効果的であることが証明されたものは他にありません。そして、ニーズは常に目に見えない機会を促進します。

最近のG20のリヤドサミットと同様に、コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより、2020年に第4回FII会議が実際に開催されることはありませんでした。ハイブリッドモデルに移行することで、FIIは変化する傾向に対して前向きに順応する能力を示しています。そしてそのテーマ、ネオ・ルネッサンスの事例研究としての地位を確立しています。

そして、難題に適応してThe Lineのような前向きなプロジェクトを発案するサウジアラビアの能力を示すためのより良い方法は、他にあるでしょうか?

  • Carla DiBelloはドキュメンタリー作家であり、また中東および北米の民間セクターの橋渡しをする特注のコンサルティング会社CDB Advisoryの創設者兼CEOです。 Twitter:@CarlaDiBello
特に人気
オススメ

return to top