Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • カスィーム州がコロナウイルスに対する予防措置を強化

カスィーム州がコロナウイルスに対する予防措置を強化

16 Mar 2020
カスィーム州知事ファイサル・ビン・ミシャール王子。(SPA写真)
カスィーム州知事ファイサル・ビン・ミシャール王子。(SPA写真)
Short Url:
Updated 16 Mar 2020
16 Mar 2020
  • 知事であるファイサル・ビン・ミシャール王子は、市民と住民にその健康に関する指示とガイドラインに従うよう要請。

ブライダ:カスィーム州知事ファイサル・ビン・ミシャール王子は、日曜日に同州におけるコロナウイルスの予防対策に関する会議の議長を務めた。

王子は、カスィームのプリンスナイフビンアブドゥルアジズ国際空港、ブライダセントラル病院、ウナイザのキングサウド病院などの検疫センターで行われた進捗と予防措置についてライブブロードキャストを通じて説明を受けた。

ファイサル王子は、サウジ政府がパンデミックと戦うためにすべての資源を動員し、市民と住民の役割は健康に関する指示とガイドラインに従うことだと強調した。

ファイサル王子は、次のように述べた。「私たちは、指導者の指示を実行し、予防の水準を高めるために絶えず連携し、地域の検疫センターから最新の情報を集め、疑いのあるケースに対処し、この病気から身を守るために必要なすべての対策を取ります。」

王子は、王国がこれまでに行ったことは、パンデミックの拡大を止める助けになったと付け加えた。ファイサル王子は、州の全員に集会を避け、予防策を実施し、当局が提供する健康指導に従うよう要請した。

さらに、サウジアラビアのヘルスケア部門の「勇敢な」従業員に対し、パンデミックとの闘いにおいて他の国民にとって素晴らしい模範となった彼らの並外れた努力に感謝した。

SPA

Most Popular
Recommended

return to top