Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter

サウジ当局、麻薬密輸を阻止

コカインやメタンフェタミンの乱用に比べればそれほど強くはないが、覚せい剤としての作用があるため、人々はカートの葉を噛む。(AFP=時事)
コカインやメタンフェタミンの乱用に比べればそれほど強くはないが、覚せい剤としての作用があるため、人々はカートの葉を噛む。(AFP=時事)
Short Url:
20 Jun 2024 05:06:12 GMT9
20 Jun 2024 05:06:12 GMT9

アラブニュース

リヤド:サウジアラビアの麻薬取締当局が王国全土で多数の作戦を展開した結果、大量の麻薬を押収し、密輸に関与した数人を逮捕したとサウジ通信が報じた。

アシール州の国境警備隊は123kgのハシシと89,355錠の麻薬を密輸しようとする企てを阻止し、ジーザーンでは4人のエチオピア人が75kgのカートを密輸したとして逮捕された。

リヤドでは、麻薬取締総局が26kgのメタンフェタミンを販売しようとしたパキスタン人2名を逮捕した。

サウジアラビアの治安当局は、麻薬の密輸や販売促進に関連する活動があれば、マッカ、リヤド、東部州地域では911に、その他の王国では999に通報するよう呼びかけている。

また、995@gdnc.gov.sa 宛てに電子メールでも情報を送ることができる。すべての通報は内密に扱われる。

特に人気
オススメ

return to top