Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアで新たに8人がCOVID-19のため死亡

サウジアラビアで新たに8人がCOVID-19のため死亡

19 May 2020
2020年5月14日、新型コロナウイルスによるロックダウンが当局により部分的に緩和されたことをうけて、サウジアラビアの首都リヤドにある閑散としたハヤット・モールでパン屋の従業員が客が来るのを待っている。(AFP)
2020年5月14日、新型コロナウイルスによるロックダウンが当局により部分的に緩和されたことをうけて、サウジアラビアの首都リヤドにある閑散としたハヤット・モールでパン屋の従業員が客が来るのを待っている。(AFP)
Short Url:
Updated 19 May 2020
19 May 2020

アラブニュース

リヤド: サウジアラビアの保健省は、月曜日にCOVID-19コロナウイルスにより新たに8人が亡くなり死者数の合計が320人になったと伝えた。

保健省は新たに2,593件の新規感染者を確認した。その多くはリヤド、メッカ、ジェッダで確認された。

これによりサウジアラビア国内の総感染者数は57,345件に増えた。また保健省は新たに3,026人が回復したことも伝えており、つまり28,748人がCOVID-19から回復したということだ。

Most Popular
Recommended

return to top