Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアでコロナウイルスにより48人が死亡、3,943人が新たに感染

サウジアラビアでコロナウイルスにより48人が死亡、3,943人が新たに感染

30 Jun 2020
2020年6月28日日曜日、サウジアラビアのジェッダで落書きされたサルマン国王の肖像画の前を通り過ぎる男性は、コロナウイルスの蔓延を抑えるためにマスクを着用している。アラビア語は、「安全な祖国のために」と書いている。 (AP)
2020年6月28日日曜日、サウジアラビアのジェッダで落書きされたサルマン国王の肖像画の前を通り過ぎる男性は、コロナウイルスの蔓延を抑えるためにマスクを着用している。アラビア語は、「安全な祖国のために」と書いている。 (AP)
Short Url:
Updated 30 Jun 2020
30 Jun 2020
  • 2,363人がCOVID-19から回復した。

アラブニュース

リヤド:サウジアラビアでは月曜日、新たに48人がコロナウイルス関連で死亡し、3,943人の感染が新たに確認された。

保健省によれば、2,363人がCOVID-19から回復し、パンデミックが始まって以来、サウジアラビアでこれまでに回復した人の総数は127,118人に達したという。

アルフフーフで433人と最も多くの感染例が確認され、続いて首都リヤドで363人、次いでダンマームで357人となっている。

保健省のモハメッド・アルアブド・アルアリ報道官は、サウジアラビアでの感染例のほとんどは、予防策に従わずに感染を他の人に広めた人々が原因であると語った。

同氏は、ウイルスの蔓延を防ぐため、常に社会的距離を保ち、マスクを着用することを含む予防策をしっかりと守るよう国民に要請した。

Most Popular
Recommended

return to top