Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアの新型コロナによる1日当たり死者数、ここ2週間で最小を記録

サウジアラビアの新型コロナによる1日当たり死者数、ここ2週間で最小を記録

14 Jul 2020
ジッダ市内、新型コロナの発熱症状などがある人々のための診療所の前を、サウジの男性が歩いていく。(AP/資料写真)
ジッダ市内、新型コロナの発熱症状などがある人々のための診療所の前を、サウジの男性が歩いていく。(AP/資料写真)
Short Url:
Updated 14 Jul 2020
14 Jul 2020

アラブニュース

  • サウジアラビアの総感染者数は23万5111名に達した
  • 重症管理室にいる患者は現在2245名

リヤド:サウジアラビアは月曜、過去24時間の新型コロナウイルスによる死者を20名と報じたが、これは1日当たりの死者数としては過去2週間で最も低い。

また1日当たりの新たな国内感染者数も月曜日に2852名が報告されたが、高水準であった2週間前からは減少を続けている。

サウジアラビアの総感染者数は23万5111名、総死者数は2243名となった。

新たな回復者は2704名で、国内総回復者数は16万9842名に達した。
新たな感染者はリヤドで最も多く、1日で258名が報告された。他にはジッダで235名、フフーフで203名であった。

最初の感染者が記録されて以降、サウジ保健省は国内でこれまでにPCR検査を227万件以上実施してきた。
サウジアラビアは、サウジ疾病予防管理センター(Weqaya)に国内唯一の新型コロナウイルス関連検査所として国立研究所を整え、PCR検査をいち早く導入した国のひとつとなった。

サウジ保健省はその後、新型コロナウイルス感染防止に特化した検査所や設備を全国に何カ所も開設してきた。

同省はまた、自分の健康状態を知りたい人々のために全国239カ所にテタマン診療所を設置した。発熱や呼吸障害などの感染症状を示す人々はそれらの診療所で受診することができる。なかには休診日なしで1日16時間対応しているところもある。

アハサー保健局は、アサハー県内9カ所に診療所を開設して以来2万8000人が受診したと発表した。これらの診療所は、「イカーマ」と呼ばれる滞在規則に違反している者も含め、すべての人々が受診できる。ジッダのコーニッシュにある「タアカド(確認)」センターでは6万5179名が受診した。

これらは、自身が感染者に接触したかも知れないとする無症状者あるいは軽症者のための診療所だ。ここ数日でサウジ全国での受診が可能となる。
これらの検査が国内感染拡大状況の把握、最多感染集団の特定、感染者の早期発見、感染連鎖の遮断、感染拡大防止などにつながる。

Most Popular
Recommended

return to top