Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアの人権責任者、サイバーセキュリティ計画を承認

サウジアラビアの人権責任者、サイバーセキュリティ計画を承認

23 Jul 2020
サウジアラビア人権委員会(HRC)委員長、アワッド・アルアワッド (File/ SPA)
サウジアラビア人権委員会(HRC)委員長、アワッド・アルアワッド (File/ SPA)
Short Url:
Updated 23 Jul 2020
23 Jul 2020

アラブニュース

ジェッダ:サウジアラビア人権委員会(HRC)の委員長であるアワッド・アルアワッドは、7月22日に、同組織のサイバーセキュリティを改善するための戦略的計画を承認した。 彼はまた、21の「方針」や、「役割と責任の定義」を含む、電子データのセキュリティを規制する手順を規定する多くの文書を承認している。

これは、すべての組織にネットワーク、システム、および電子データを保護するためのサイバーセキュリティ標準と手順を改善し、国家サイバーセキュリティ機関が発行する「方針」、「フレームワーク」、「標準」、「制御手続き」、および「ガイドライン」の採用に取り組むことを義務付ける王室令の発行に従うものである。

戦略的計画には、一般的なサイバーセキュリティ方針の他にそれぞれ特定個別のサイバーセキュリティ方針である、情報とテクノロジーのプロジェクト関係、在宅勤務とアクセス、人的資源、業務継続性と災害復旧、サードパーティ連携、ネットワークと通信のセキュリティが含まれる。

また、運用セキュリティ、コンプライアンス、侵入テストと脆弱性管理、資産の許容される使用、資産管理、サイバーセキュリティ意識などの分野も包含されている。

topics
Most Popular
Recommended

return to top