Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • マッカ地方自治政府、ハッジシーズンに向けて準備万端

マッカ地方自治政府、ハッジシーズンに向けて準備万端

27 Jul 2020
最新の機器を備えた13,500人以上の清掃員が、市内および聖地全体で24時間作業にあたる。(SPA)
最新の機器を備えた13,500人以上の清掃員が、市内および聖地全体で24時間作業にあたる。(SPA)
最新の機器を備えた13,500人以上の清掃員が、市内および聖地全体で24時間作業にあたる。(SPA)
最新の機器を備えた13,500人以上の清掃員が、市内および聖地全体で24時間作業にあたる。(SPA)
最新の機器を備えた13,500人以上の清掃員が、市内および聖地全体で24時間作業にあたる。(SPA)
最新の機器を備えた13,500人以上の清掃員が、市内および聖地全体で24時間作業にあたる。(SPA)
Short Url:
Updated 27 Jul 2020
27 Jul 2020

アラブニュース

  • 18,000人以上の労働者が巡礼者に奉仕する準備ができている

ジッダ:マッカ市政府は今年のハッジの運営計画について、巡礼者のCOVID-19感染予防のための措置に沿って準備が整っていると発表した。

マッカ地方自治政府は今年のハッジシーズンの計画実行にあたり、巡礼者に最高のサービスを提供するために18,490人以上の労働者を採用した。

設備の整った28カ所の新しいサービスセンターが、県および聖地にわたって点在している。

最新の機器を備えた13,500以上の清掃員が、特に混雑した場所や日に、市内と聖地全体で24時間作業にあたる。ミナ地区では地下に87,900個のコンパクトなゴミ容器が置かれている。

チームや委員会が24時間、市場、食料品店、レストランの監視にあたる。

これらの公衆衛生活動は食料品店、レストラン、カフェテリア、理髪店、ランドリー、パン屋、その他のサービスが対象となる。

これらのチームは継続的に食品を検査し、壊れた物品を破壊し、価格を管理し、水の消毒を監督し、シーズン中に最も運営力が高まる食肉処理場を監視する。

人々に提供される肉の安全性を確保するため、動物間の感染症例を検知するための現場視察を実施する。

また、マッカ地方自治政府は、火災や豪雨などの事態に対処するための緊急部隊および支援チームを割り当てるだけでなく、電力ネットワーク、道路、トンネル、橋、トイレ、大雨排水ネットワークの監督およびメンテナンス作業を増やす。

マッカ市長モハメド・アブドゥッラー・アル=クワイヒスは、この計画はサウジアラビアが今年のハッジを既に王国に住んでいる人々に制限するという決定に基づくものだと述べた。

市長は、ハッジシーズンが安全で充実したものになるよう、州が公安や偵察隊および他のセクターや州からの支援を得るとともに、エネルギー資源、人的・物的資源を動員していると述べた。

また市長は、巡礼者が困難なく、快適・安全にハッジの務めを果たすことができるよう、マッカ地方自治政府はマッカ州知事ハーリド・アル=ファイサル王子、バドル・ビン・スルタン・ビン・アブドゥルアズィーズ副皇太子、およびマジード・アル=ホゲイル自治体農村相のフォローおよび指導の下、巡礼者にすべてのサービスが確実に提供されるよう最善を尽くしていると付け加えた。

民間防衛総局は緊急時に巡礼者と労働者が身の安全を確保する方法を教育する啓発キャンペーンを開始した。

巡礼者へのメッセージはSMSに加え、聖地や巡礼者向け宿泊施設の案内板、スクリーン、テレビを通じて配信される。

topics
Most Popular
Recommended

return to top