Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 英女王エリザベス2世の死去を受け、世界の反応

英女王エリザベス2世の死去を受け、世界の反応

英国で最も長く在位し、70年にわたり国家の象徴であったエリザベス女王が96歳で死去した。(提供/英国王室)
英国で最も長く在位し、70年にわたり国家の象徴であったエリザベス女王が96歳で死去した。(提供/英国王室)
Short Url:
09 Sep 2022 03:09:47 GMT9
09 Sep 2022 03:09:47 GMT9
  • 政治家や政府当局者らが訃報に対応し、哀悼の意を表する

アラブニュース

ロンドン:英国で最も長く在位し、70年にわたり国家の象徴であったエリザベス女王が96歳で死去したと、バッキンガム宮殿が9月8日木曜日に発表した。

この訃報に対する国内外の反応をご紹介する。

UAE大統領シェイク・ムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン殿下

「エリザベス2世のご家族と英国国民の皆さまに、心からの哀悼の意を表します。女王陛下はUAEの親しい友人であり、その長いご治世は威厳、思いやり、祖国のために尽くすというたゆまぬ努力によって特徴づけられ、愛され尊敬される指導者でした」

UAE副大統領シェイク・ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム殿下

「私たちは、世界的な象徴であり、英国国家と国民の最も優れた資質を代表するエリザベス女王陛下のご逝去を、全世界の人々と共に悼みます。彼女の英国に対する素晴らしい生涯の功労と責務は、現代世界において比類なきものであります」

ヨルダンのアブドゥッラー2

「ヨルダンは、象徴的な指導者の死を悼みます。エリザベス2世女王陛下は、70年にわたり、英知と信念を持ったリーダーシップの象徴でした。彼女はヨルダンにとってのパートナーであり、家族の大切な友人でもありました。私たちは、この困難な時期において、英国の国民と指導者たちと共にあります」

米国大統領ジョー・バイデン氏

バイデン氏は、エリザベス女王が遺した遺産は、「英国の歴史のページ、そして私たちの世界の物語に大きく刻まれるでしょう」と述べた。

ホワイトハウス報道官カリーヌ・ジャン・ピエール氏

「私たちは女王陛下のご家族と英国の方々のご心痛を、心よりお察しいたします…英国の方々との私たちの関係は、これは大統領自身がおっしゃっていることですが、ますます強くなっています」

国連事務総長アントニオ・グテーレス氏

「英国で最も長寿で在位期間の長い国家元首であるエリザベス2世女王陛下は、その気品と威厳、そして献身的な姿勢から、世界中で広く称賛を集めていらっしゃいます。アフリカやアジアの脱植民地化、英連邦の発展など、数十年にわたる大きな変化の中で、彼女は心強い存在だったのです」

「エリザベス2世女王陛下は国連の良き理解者であり、50年以上の間に、2度にわたりニューヨーク本部を訪問されました。女王は多くの慈善活動や環境保護活動に深く関わり、グラスゴーで開催されたCOP26の気候変動枠組条約締約国会議では、代表団らに感動的なスピーチを行いました」

「私は、国民に奉仕するための揺るぎない、生涯をかけたエリザベス2世女王陛下の献身に敬意を表したいと思います。世界は彼女の献身とリーダーシップを長く記憶するでしょう」

英国首相リズ・トラス氏

「エリザベス2世女王陛下は、現代の英国を築き上げた岩のような存在です。私たちの国は、彼女の治世のもとで成長し、繁栄してきました。今日の英国があるのは、彼女のおかげです」

英国イスラム協会

「私たち英国イスラム協会は、女王陛下がその生涯を公務に捧げ、英国のコミュニティ間の結束を求められたことを追悼します」

「女王陛下のご治世は、私たちの国に驚くべき変化をもたらしました。70年以上にわたって、英国は多文化・多宗教社会へと変貌を遂げました」

「女王陛下は、ここ英国で新たに設立されたイスラム教のコミュニティと関わりを持った最初の君主でいらっしゃいます。英国初のモスクはヴィクトリア時代に見られるものの、女王陛下は2002年のゴールデン・ジュビリーの際に英国のモスクを訪問した最初の君主でいらっしゃいます。英国王室が主催するイベントやセレモニーの参加者は、英国の多様性を反映しています」

「私たちは皆、信仰の有無にかかわらず、女王陛下の公務における遺産を記憶し、その功績を称えるでしょう」

パキスタン首相シャバズ・シャリーフ氏

「エリザベス2世女王陛下のご逝去に深い悲しみを覚えます。パキスタンは、英国および他の英連邦諸国と共に、彼女の死を追悼します。英国王室、国民、英国政府の皆様に心から哀悼の意を表します」

インド首相ナレンドラ・モディ氏

「エリザベス2世女王陛下は、私たちの時代の揺るぎない信念の人として記憶に刻まれることでしょう。彼女は、国家と国民に感動的なリーダーシップを発揮しました。彼女は、公の場における尊厳と品位を象徴していました。彼女の死に心を痛めています。この悲しみ時に、彼女のご家族、そして英国の方々のご心痛を、心よりお察しいたします」

カナダ首相ジャスティン・トルドー氏

「カナダで最も長く在位された統治者である、エリザベス2世女王陛下の逝去を知り、深く心を痛めています。彼女は私たちの生活の中に常時存在していました。そして、カナダ人に対する彼女の奉仕は、永遠に私たちの国の歴史の重要な一部であり続けるでしょう」

ニュージーランド首相ジャシンダ・アーダーン氏

「彼女は並外れた人でした」とアーダーン氏は言い、国旗を半旗の位置に掲げ、国の追悼式が行われるよう指示した。

アーダーン氏は、「世界中の人々がこの時に強い喪失感を感じており、ニュージーランド人もその悲しみを共有していることは間違いないでしょう」と述べた。

「女王陛下は前例のない世界的な変化の中で、絶え間なく多くの尊敬を集める存在でした」とアーダーン氏は述べ、同氏の事務所は「新国王はニュージーランドの新しい国家元首となります」と述べた。

EU首脳会議常任議長シャルル・ミシェル氏

「英国王室と、英国および世界でエリザベス2世を悼むすべての皆様のご心痛を、心よりお察しいたします。かつて『不動のエリザベス』と呼ばれた彼女は、その奉仕と献身によって、現代社会における永続的な価値観の重要性を私たちに示し続けてくれました」

EU外務・安全保障政策上級代表ジョゼップ・ボレル氏

「エリザベス2世女王陛下は、20世紀と21世紀の重要な出来事を監督した優れた統治者であります。EUは、平和と和解の構築に対する彼女のユニークな貢献に敬意を表します。彼女を失った悲しみを世界中が感じている中で、私たちは彼女のご家族と英国の方々のご心痛を、心よりお察しいたします」

オランダ王国国王ウィレム・アレキサンダー陛下

「私たちは、深い尊敬と大きな愛情を持って、エリザベス2世女王陛下を追悼します。揺るぎなく、賢明な彼女は、その長い生涯を英国国民のために捧げました。私たちは、英国およびその王室と強い絆を感じており、このたびの悲しみを分かち合います」

ノルウェー王室

「エリザベス2世女王陛下のご逝去の報に接し、王室は深い悲しみに包まれています」

イタリア首相マリオ・ドラギ氏

「エリザベス2世女王陛下は、この70年間の世界史において大きな役割を果たされました。彼女は、バランス、知恵、制度と民主主義の尊重によって、イギリスと英連邦を象徴していました。彼女は彼女の国の最も愛された象徴であり、あらゆる場所で尊敬と愛情、そして温かい心を集めてきました。彼女は危機の時代にも安定を確保し、絶え間ない深い進化の中にある社会で伝統の価値を守り続けてきました」

「彼女の奉仕の精神、英国と英連邦への献身、これほど長く職務を務めた深い威厳は、何世代にもわたって絶えることのない賞賛の源泉となっています」

フランス大統領エマニュエル・マクロン氏

「エリザベス2世女王陛下は、70年以上にわたり、英国国家の継続性と一体感を体現して来られました。私は彼女をフランスの友人として、彼女の国とその世紀において忘れがたい印象を残した心優しい女王として追悼します」

ウクライナ大統領 ボロディミル・ゼレンスキー氏

「私たちは、エリザベス2世女王陛下のご逝去を知り、深い悲しみと共にあります。ウクライナ国民を代表して、@RoyalFamily 、英国全体、英連邦の皆様に、この取り返しのつかない損失に対して心からの哀悼の意を表します。私たちの思いと祈りはあなた方とともにあります」

元英国首相ジョン・メージャー氏

「私たちは皆、非常に尊い人を失いました、喪に服すとともに、私たちがこれほど長い間、義務とリーダーシップの見本に恵まれていたことに感謝すべきです」

特に人気
オススメ

return to top