Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • カショギ氏の遺族の弁護士、判決は「公正で抑止力がある」

カショギ氏の遺族の弁護士、判決は「公正で抑止力がある」

サウジアラビアのジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏は2018年にイスタンブールのサウジアラビア総領事館で殺害された。(AP通信)
サウジアラビアのジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏は2018年にイスタンブールのサウジアラビア総領事館で殺害された。(AP通信)
Short Url:
08 Sep 2020 11:09:17 GMT9
08 Sep 2020 11:09:17 GMT9
  • 裁判所は8人に対し、禁錮7年から20年の刑を言い渡した

カイロ:ジャマル・カショギ氏の遺族の弁護士は月曜日、サウジアラビアの裁判所が出した判決は「公正で抑止力がある」と述べたと、Asharq Al-Awsat紙が報じた。

サウジアラビアの国営メディアが報じたところによると、同国の裁判所は月曜日、同国のジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏が2018年に殺害された事件の裁判で、被告の8人に7年から20年の禁固刑を言い渡した。カショギ氏の遺族が、同氏を殺害した犯人を許したと表明して死刑判決の撤回が可能になってから4か月後のことだった。

カショギ氏の遺族の弁護士モタセム・カショギ氏は、Al Sharq Al Awsat紙に対し、遺族は「公正で抑止力のある」判決を歓迎し、それに満足していると語った。

「この判決はどんな犯罪者にも公正で抑止力になります……私たち遺族は最初から(イスラム教の)シャリーア法を適用することを選択していて、サウジアラビアのようにシャリーア法を適用する裁判所は他に存在しません」とカショギ氏の遺族の弁護士モタセム・カショギ氏はAsharq Al-Awsat紙に語った。

「私たちは神と統治者に支配権を委ねていますが、彼らは約束を果たしてくれました。私たちのすべての感謝と忠誠は彼らのものです」と同弁護士は付け加えた。

ロイター通信

特に人気
オススメ

return to top