Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 世界の指導者がブロードバンド格差を埋め、新型コロナウイルスと立ち向かう方法を議論

世界の指導者がブロードバンド格差を埋め、新型コロナウイルスと立ち向かう方法を議論

  国連の持続可能な開発のためのブロードバンド委員会のヴァーチャル形式の会議で、専門家たちが既存のブロードバンド格差を埋める方法を議論している。(SPA)
国連の持続可能な開発のためのブロードバンド委員会のヴァーチャル形式の会議で、専門家たちが既存のブロードバンド格差を埋める方法を議論している。(SPA)
Short Url:
20 Sep 2020 05:09:53 GMT9
20 Sep 2020 05:09:53 GMT9
  • サウジアラビアは、10年前に立ち上げられたこの国連委員会の活発なメンバー国だ

アラブニュース

サウジアラビアは通信情報技術委員会の委員長、モハメッド・ビン・サウド・アル – タミミ博士が代表して、国連の持続可能な開発のためのブロードバンド委員会のヴァーチャル形式の会議に出席した。コミュニケーションとIT分野の世界の指導者たちが、この会議に出席した。

この国連の委員会は、世界中で社会経済開発の道具として、ブロードバンドの使用に関連したイニシアチブ立ち上げに尽力している。

アル – タミミ博士はサウジアラビアでのインターネットの及ぶ範囲と役割、サウジがこのテクノロジーの分野で成し遂げた進歩について強調した。同博士はまた、世界中でのデジタルテクノロジーの使用を促進し、ブロードバンド格差を埋め、現代的なテクノロジーを用いて新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に立ち向かうために、今年サウジアラビアがG20の議長国として講じた措置の概要も説明した。

参加国は医療や教育部門でのテクノロジーの使用や、若手起業家にオンラインビジネスのためにインターネットの使用を促す方法について議論した。

サウジアラビアは、10年前に立ち上げられたこの国連委員会の活発なメンバー国だ。この委員会の目標の1つは、将来の開発方針や都市計画の枠組みにおいて、ブロードバンドインフラストラクチャーに最高の優先順位を与えるように推奨することだ。

2012年以来、同委員会は世界各国のブロードバンドの普及状況に関する年次報告書を発行してきており、これは世界のブロードバンド産業の概観を得られるものとなっている。

特に人気
オススメ

return to top