Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • G20首脳、コロナ後の世界で最貧国を支援しようと努力する

G20首脳、コロナ後の世界で最貧国を支援しようと努力する

リヤドにいるサルマン国王が21日、G20サミットの議長を務め、COVID-19のパンデミックのために世界の指導者らがバーチャルで出席した。(SPA)
リヤドにいるサルマン国王が21日、G20サミットの議長を務め、COVID-19のパンデミックのために世界の指導者らがバーチャルで出席した。(SPA)
Short Url:
22 Nov 2020 10:11:26 GMT9
22 Nov 2020 10:11:26 GMT9
  • サルマン国王は、加盟国はコロナウイルスのワクチンが公平に手に入るよう努力しなければならないと述べる
  • 貿易と人の移動を円滑化するために、経済と国境を再開しなければならないと付け加える

アラブニュース

リヤド/ロンドン:サルマン国王は21日、リヤドで開催されたG20サミットの開会の挨拶で、G20首脳はCOVID-19のワクチンが公平かつ手頃な価格で手に入るよう努力しなければならないと述べた。

「我々は、COVID-19のワクチンや治療・診断手段の開発の進展については楽観的だが、全ての人々がこれらの手段を手頃な価格で公平に利用できる状況を作り出すよう努力しなければならない」と国王は述べ、進行中のコロナウイルスのパンデミックのためにバーチャルで開催された、前例のない会議を開幕した。

サルマン国王はG20首脳らに対し「今年は我々全員が異例の事態に直面しているため、リヤドで皆様を直接接待できないのが残念だ」と述べた。

「我が国の国民と経済はまだこの衝撃に苦しんでいる。しかし、我々は、国際協力を通じてこの危機を克服するために最善を尽くす」と国王は述べた。

サルマン国王が、2020年11月21日にサウジアラビアがリヤドで主催したバーチャルG20サミットで開会の挨拶をする。(AP経由の王宮の写真)

サルマン国王は、人々は共に、より良い世界を形作りながら、自分たちの生命と生活を守ることができると述べた。

G20首脳らは、今回のパンデミックのために、テレビ会議を通じて2日間のバーチャル会議を開いている。11月末までG20の輪番制の議長国を務めるサウジアラビアを議長としている。

2021年に予想される景気回復の前に、今年世界経済を深刻な不況に陥れるであろうパンデミックは最重要課題だ。

国王は、世界の経済大国トップ20は、COVID-19に立ち向かうために、これまでに210億ドルを拠出し、「個人と企業を支援するために11兆ドル以上を投入することによって、経済を支えるための特別な措置を講じた」と述べた。

環境保護

G20は、開発の進展を維持するため、途上国に支援を行うべきだ、と国王は述べた。

社会と労働市場における女性と若者の役割を強化しなければならない、と国王は付け加えた。

サルマン国王は、G20諸国は、環境の保全と保護、土地の劣化との闘い、そしてサンゴ礁の保全において国際社会をリードしなければならないと付け加えた。

G20諸国は、多角的貿易体制があらゆる課題によりうまく対処できるようにすることを目的とした「WTOの未来に関するリヤド・イニシアティブ」を採択した、と国王は付け加えた。

貿易と人の移動を円滑化するために、経済と国境を再開しなければならない、と国王は述べた。

サウジアラビアは、20日にリヤド上空で乗客と曲技飛行を空中で披露してサミットを開始し、ジャーナリスト、来賓、使節のためのカルチュラル・ディナーで、G20首脳のバーチャル「家族写真」が、ディルイーヤにある歴史上有名なサルワ宮殿の壁に展示された。

G20首脳一人一人の写真は、中央のサルマン国王の写真と結合された。

「リヤド・サミットが有意義で重要な成果をもたらし、世界の人々に希望と安心を取り戻す経済・社会政策の採用につながることを確信している」とサルマン国王はスピーチの最後に述べた。

21日、サルマン国王は、サウジアラビアはG20諸国の首脳が集まる会議を開けることを喜んでいると述べ、G20はCOVID-19に対する取り組みに加われることを示したと強調した。

「このグループは、コロナウイルスのパンデミックの影響を緩和するために協力する強さと能力を示した」と国王はTwitterに投稿した。

「皆にとって、より良く、より健康で、豊かな未来に向かって進むこと」は皆の責任だ、とサルマン国王は述べた。

COVID-19への対応

G20首脳らは、今回のパンデミックが富裕層と貧困層の世界的な分裂をさらに深める可能性があることを懸念している。

「豊かな者だけがウイルスから身を守り、普通の生活を再開できる、成長速度が二分化された世界のシナリオを是が非でも避ける必要がある」とフランスのエマニュエル・マクロン大統領はサミットで述べた。

そうするためにEUは、G20首脳らに対し、ワクチン・検査・治療学の国際的プロジェクト「Access to COVID-19 Tools (ACT) Accelerator」に早急に資金を追加投入するよう求めた。

欧州委員会のウルズラ・フォンデアライエン委員長はTwitterに「G20サミットで私は、あらゆる場所でCOVID-19の検査・治療・ワクチンの確保と提供を行うために、2020年末までに45億ドルをACTアクセラレータに投資するよう求めた」と投稿した。「我々は世界的な連帯を示す必要がある」

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、ロシアの新型コロナウイルス感染症ワクチン「スプートニクV」を他の国々に提供することを申し出た。そして、ロシアは第2、第3のワクチンの準備も進めていると述べた。

1年前にパンデミックが発生した場所である中国もワクチンにおいて協力することを申し出た。

習主席はG20サミットで「中国は、ワクチンの研究開発・生産・流通において他国との協力を強化する意思がある」と述べた。

「我々は……他の発展途上国に援助と支援を行い、ワクチンを、全ての国の国民が利用でき、購入できる公共財にするために尽力する」と同氏は述べた。

topics
特に人気
オススメ

return to top