Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアのワクチン接種センターに数千人詰めかけ

サウジアラビアのワクチン接種センターに数千人詰めかけ

テタンマン(安心)クリニックでは、発熱、味覚や嗅覚の喪失、呼吸困難といった新型コロナウイルスの症状が出ている人々に、治療や助言を行っている。(AFP通信)
テタンマン(安心)クリニックでは、発熱、味覚や嗅覚の喪失、呼吸困難といった新型コロナウイルスの症状が出ている人々に、治療や助言を行っている。(AFP通信)
Short Url:
06 Jan 2021 05:01:00 GMT9
06 Jan 2021 05:01:00 GMT9
  • サウジアラビア中で、ワクチン接種が受けられるさらに多くの施設が計画されている

アラブニュース

ジェッダ:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチン接種を受けるために、数千人の人々がリヤド、ジェッダ、東部州のワクチン接種センターに詰めかけている、とサウジ保健省は1月5日に述べた。

王国のあらゆる地域で、同じようなワクチン接種に特化した施設が、もうすぐ開設される、と保健当局は発表した。

同省は自らが計画したSehatyアプリで、サウジアラビア国民と同国に住む外国人全員が、ワクチン接種を受けるために、登録するように勧めている。

ユーザーは http://onelink.to/yjc3njから、このアプリをダウンロードした後、申請することができる。

サウジアラビアは5日、ウイルス関連の新たな死亡者が9人確認されたことにより、同国で現在まで、このウイルスに感染した後に死亡した合計人数が6,265人になったと発表した。

王国では104人の新規感染者が公式発表され、累計の感染症例数は363,259人となった。現感染者数2,239人のうち、364人が重症だった。

同省によると、新しく公式発表された感染者数は、リヤドで47人、メッカで24人、メディナで4人だったという。

さらに、146人の感染者がCOVID-19から回復したので、王国の累計回復者数は354,755人にまで上がった。

サウジアラビアは現在まで、11,174,310件のポリメラーゼ連鎖反応(PCR)検査を実施してきており、この24時間以内においても、39,433件実施された。

検査拠点や治療センターとして、同省が立ち上げたサウジの診療所は、COVID-19のパンデミックが発生して以来、同国の至るところで何十万人の患者に対応してきた。

検査拠点の1つ、タッカド(確認)センターでは、無症状か症状の極めて軽い人々か、感染者と濃厚接触があったと思われる人々に、COVID-19のPCR検査を実施している。

テタンマン(安心)クリニックでは、発熱、味覚や嗅覚の喪失、呼吸困難といった新型コロナウイルスの症状が出ている人々に、治療や助言を行っている。

サウジアラビアは主要な国際企業から、そしてCOVAXを通じて、承認済みのワクチンを初めて入手した国の1つとなっている。

特に人気
オススメ

return to top