Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イタリアの外務大臣とサウジアラビアの皇太子が両国関係について議論

イタリアの外務大臣とサウジアラビアの皇太子が両国関係について議論

日曜、アルウラで面会したムハンマド・ビン・サルマーン皇太子とイタリアのルイジ・	ディマイオ外務大臣。(サウジ外務省)
日曜、アルウラで面会したムハンマド・ビン・サルマーン皇太子とイタリアのルイジ・ ディマイオ外務大臣。(サウジ外務省)
Short Url:
12 Jan 2021 01:01:36 GMT9
12 Jan 2021 01:01:36 GMT9
  • 両国は「戦略的2国間対話」を展開するための協定を締結した

フランチェスコ・ボンガラ

ローマ:サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマーン皇太子とイタリアのルイジ・ディマイオ外務大臣が日曜に面会し、両国の関係性について話し合った。

2人は歴史的な都市アルウラで面会し、地域および国際的な発展に関しても議論した。

それより前、ディマイオとサウジの外務大臣ファイサル・ビン・ファルハン王子が、両国の「戦略的2国間対話」を展開するための覚書に署名した。

このイタリアの外務大臣は、先週アルウラで開かれたGCCサミットで締結された、サウジとカタールの間の紛争解決のための協定を改めて称賛した。

「それが基本的前提となり、この地域で安定性と安全性が高まった」と、ディマイオは述べた。「イタリアが常に信念を持って支援してきた目標である紛争克服のための、両当事者の建設的な献身を高く評価する」

両外務大臣は、サウジアラビアが昨年主催したG20サミットについても話し合った。議長国は王国から、10月にこのイベントを主催するイタリアに引き継がれた。

2人はイタリアが議長国の間に加盟諸国と協力して、G20を完了および強化することについても議論した。

ディマイオは2日間のヨルダン訪問の後でサウジアラビアに到着した。

彼は、イタリアとサウジアラビアは近年、「両国の友情および協力関係を継続的に強化」してきたと述べた。

そして、「2国間協力が近年、商業、政治、文化、セキュリティの分野で前向きな進展を作ってきた」と付け加えた。

イタリアにとってサウジアラビアは湾岸地域最大、より広い地域でも2番目の貿易相手国である。ディマイオは、イタリアは2国間の経済協力強化を望んでおり、サウジアラビアのビジョン2030改革プログラムはイタリア企業に対し、特にインフラ、エネルギー、製造、物流部門でチャンスを提供すると述べた。

イタリアはサウジアラビアに対する上位10位内の物資供給国の1つで、2019年の輸出額は2018年から6%増加し、32.79億ユーロに達した。

王国からイタリアへの2019年の輸入額は、37.95億ユーロだった。

サウジアラビアでは70社以上のイタリア企業が営業している。

topics
特に人気
オススメ

return to top