Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア、政府系ファンドPIFの戦略を加速させて前に進む

サウジアラビア、政府系ファンドPIFの戦略を加速させて前に進む

ムハンマド・ビン・サルマン皇太子は日曜日に演説を行い、今後5年間におけるパブリック・インベストメント・ファンド(PIF)の戦略の概要を説明しながらサウジビジョン2030の次の段階を明らかにした。これは、経済の多様化に向けたロードマップだ。(AFP通信/資料写真)
ムハンマド・ビン・サルマン皇太子は日曜日に演説を行い、今後5年間におけるパブリック・インベストメント・ファンド(PIF)の戦略の概要を説明しながらサウジビジョン2030の次の段階を明らかにした。これは、経済の多様化に向けたロードマップだ。(AFP通信/資料写真)
Short Url:
26 Jan 2021 11:01:28 GMT9
26 Jan 2021 11:01:28 GMT9
  • ビジョン実現プログラム(VRP)が新たな経済分野を立ち上げ、すでに稼働している経済分野を強化
  • VRP2は、パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)の地位を経済発展の機関として確固たるものにすることが期待される

フランク・ケイン

ドバイ:ムハンマド・ビン・サルマン皇太子は日曜日に演説を行い、今後5年間におけるパブリック・インベストメント・ファンド(PIF)の戦略の概要を説明しながらサウジビジョン2030の次の段階を明らかにした。これは、経済の多様化に向けたロードマップだ。しかし、それだけにとどまらない。

「我々の目標は、わが国を新しい人類文明の先駆者にすることだ」と、サウジアラビアの政府系ファンドPIFの会長を務めるサルマン皇太子は語った。実際、サウジアラビアは、世界がパンデミックで動揺し、経済戦略家たちが世界的な回復の見通しについてまだ不透明な時期に、ビジョン2030の戦略を強化しようとしている。

VRP2(「ビジョン実現プログラム」計画の略称)は新たな経済分野を立ち上げ、変革戦略の一環として2017年に実施された最初のVRPからすでに稼働している経済分野を強化するものだ。

PIFの責任者、ヤシル・アルルマヤン氏は、この計画の野心的な性格を強調した。「我々の戦略の中核は、生活の質の向上、環境と経済の持続可能性の促進、そして新しい経済分野と雇用の開発による新たな人間の未来への投資に重点を置いていることだ」と同氏は述べた。

PIFの責任者、ヤシル・アルルマヤン氏は、人材開発が計画の中核戦略だと述べた。(AFP通信/資料写真)

今後5年間でVRP2はまた、PIFの地位を経済発展の機関として確固たるものにし、アジア、ヨーロッパ、米国の投資大手に匹敵する世界有数の政府系ファンドになるというPIFの目標達成に向けて長い道のりを歩むことになる。

地域経済学の専門家のナセル・サイディ氏は、今回の発表はサウジアラビアの計画における飛躍的進歩だと述べている。「サウジアラビアはPIFの支援の下に行われる次の5年間の経済計画を発表し、ビジョン2030の戦略を加速させている」と同氏はアラブニュースの取材に答えた。

「極めて迅速にサウジアラビアの経済、社会を徹底的に変革し、多様化するための計画を前に進めるという決意の真剣さを疑うことはもはやできない」

PIFは今後5年間で毎年400億ドルの投資を行うことを約束した。これは1年分がサウジアラビアの国内総生産(GDP)の約5%に相当する巨大な額だ。PIFはまた、PIFが株式を保有している企業を介して非石油分野のGDPに3,200億ドルの貢献をし、2025年の終わりまでにサウジアラビアで大いに必要とされている180万の雇用を生み出すことを約束した。

雇用の創造者としてのPIFの役割は、2021年に進められる予定のNEOM、紅海プロジェクトおよびQiddiyaのテーマパーク(写真)のようなメガプロジェクトで期待される新しい雇用の波によって強化される。(AFP通信/資料写真)

PIFがサウジアラビア経済の発展に極めて重要な役割を果たしていることは、公的年金やその他の投資を管理し、サウジアラビアの金融シーンの中で目立たない存在だった時代から、PIFがどれだけ成長してきたかを示している。

VRP2の下で、PIFは5年後には運用資産を1兆7,000億ドルに増やして2030年の目標である2兆ドルに近づき、中国やノルウェーの巨大な政府系ファンドを追い抜くという目標に向かって大きく前進することになる。 

PIFはすでにその目標への道のりを順調に進んでいる。アルルマヤン氏は、PIFは過去4年間で資産を3倍の4,000億ドル近くに増やし、経済に10の新分野を生み出し、投資政策を通じて直接・間接的に33万1,000人の雇用を創出したと述べた。

投資専門家は、VRP2の戦略が加速したことを歓迎している。野村アセットマネジメントの中東地域代表を務めるタレク・ファドララ氏は、「彼らが資金を使って重要経済分野への投資を奨励し、直接投資を行うという積極的な姿勢は歓迎され、称賛されるべきものだ」と話した。

「原油価格が不安定な時期に経済を支援するための別の経路としての同ファンドの役割は非常に重要だ。それは貯蓄を構築し、融資を確保し、投資を誘致するのに役立つだろう」と、アル・ラジ・キャピタルの調査責任者を務めるマゼン・アル・スダイリ氏は述べている。

他の金融関係者は、この野心的な計画の詳細を知りたがっていた。匿名を条件に取材に答えたある銀行家は「印象的な目標であり、この厳しい時代にあっても依然として野心的な考えを持って戦略的に考えている人たちがいることは安心感を与えてくれる。しかし、これをどうやって賄うのかを知りたい」という疑問を呈した。

これは妥当な疑問であり、PIFが今後数か月の間に投資パートナーや銀行業の専門家に詳細かつ自信を持って説明することは間違いないだろう。しかし、PIFがこのような変革を実現するために利用できる収益源のいくつかはすでに知られている。PIFには4つの主要な資金源がある。

PIFがサウジアラビア経済の発展に極めて重要な役割を果たしていることは、サウジアラビアの金融シーンの中で目立たない存在だった時代からPIFがどれだけ成長してきたかを示している。(AFP通信/資料写真)

PIFは、パンデミックの影響で資産価値が急落した世界各地の投資機会を活用するために、昨年、サウジ中央銀行(SAMA)から400億ドルの注入を受けたように、サウジアラビア政府から資本注入を受けていることに加え、政府資産の譲渡も受けている。

PIFは、サウジアラビアの上場企業の中でも特に有名な企業を含む投資ポートフォリオから配当金として収益を得ており、また投資の処分からも収益を得ている。

また、PIFは通常の方法で銀行から融資を受けることができ、債券の形で国際および国内の債券市場から資金を調達することができる。

アルルマヤン氏は最近、PIFが同ファンドの大きな計画のために資金を提供できる他の方法を示唆している。同氏は最近、ファイナンシャル・タイムズ紙に、PIFは海外投資の融資残高を減らしてサウジアラビアにさらに集中し、海外への投資資産の割合を30%から20%に減らすと話したが、PIFの資産が増えるため海外投資の絶対額はほとんど変わらない。

PIFの会長を務めるサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子は、「我々の目標は、わが国を新しい人類文明の先駆者にすることだ」と述べている。

PIFが株式を保有し、タダウル株式市場に上場している投資先企業や株式非公開企業の売却を通じて資金を調達する可能性もやはり大きい。

多くのアナリストは、市場の好況がPIFを含む投資家に含み益の確定を促すことから、今年はサウジアラビアでIPOや株式売却の波が来ると予想している。

12月にサウジアラムコがタダウル株式市場に株式を上場した際、PIFは史上最大の新規株式公開(IPO)で290億ドルの収益を得たが、アラムコ株の売却やアラムコ・エネルギー・グループを構成する事業の一部を処分することでさらなる資金調達が行われる可能性が示唆されている。

アルルマヤン氏はフィナンシャル・タイムズ紙に対し、同氏が会長を務めるサウジアラムコは「評価が適切であれば」より多くの株式を売却する可能性があり、他のサウジアラムコ資産の売却を検討していると語った。「これらの資産の一部を売却することが理にかなうなら、間違いなく売却するつもりだ。主要事業以外のものは何でも売却の対象となる可能性がある」と同氏は述べた。

雇用の創造者としてのPIFの役割は、2021年に進められる予定のNEOM、紅海プロジェクトおよびQiddiyaのテーマパークのようなメガプロジェクトで期待される新しい雇用の波によって強化される。PIFはまた、過去3年間に設立した30社ほどの企業に加えて、新たな企業をサウジアラビア国内で設立することも可能だ。

PIFは今後5年間で毎年400億ドルの投資を行うことを約束した。これは1年分がサウジアラビアの国内総生産の約5%に相当する巨大な額だ。(AFP通信/資料写真)

PIFが株式の過半数を保有する電気自動車メーカーのルシード・モータースは、米国外では初となるジッダ近郊での製造工場の設立に向けて協議を進めていると見られている。また、ソフトバンクが主要投資家である投資管理事業のビジョン・ファンドと共にPIFが内部で共同出資している企業の一部がサウジアラビアでの事業を開始することで、企業の新規参入も期待されている。

また、PIFは重要な外国直接投資(FDI)にも注目している。「PIFの成功の鍵となる要素は、PIFが世界をリードする多くの投資家や企業と戦略的な経済的パートナーシップを築いてきたことだ。VRP2はこれらのパートナーシップを強化し、投資家に手つかずの投資機会へのアクセスを提供し、国際社会に相乗効果と価値を生み出していく」とPIFは今週発表した。

サウジアラビアへのFDIの流入は、パンデミックがあらゆるところで経済に影響を与えているにもかかわらず、実際には昨年の前半に増加した。アブダビ商業銀行のチーフエコノミストを務めるモニカ・マリク氏は、「(PIFの)目的の規模を考えると、外部からの資金調達は依然として重要だ」と述べている。

VRP2による機会を外部にアピールする機会は、今週末にリヤドで開催される未来投資イニシアチブの会合で始まる。

——————

Twitter@frankkanedubai

特に人気
オススメ

return to top