Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアで感染者が増加し、予防措置を取るよう促される

サウジアラビアで感染者が増加し、予防措置を取るよう促される

新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックと闘うためのワクチン接種キャンペーンが、サウジアラビア全土で本格化している。(SPA)
新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックと闘うためのワクチン接種キャンペーンが、サウジアラビア全土で本格化している。(SPA)
Short Url:
30 Mar 2021 07:03:05 GMT9
30 Mar 2021 07:03:05 GMT9
  • サウジ当局は違反者の取り締まりを強化

ハラ・タシュカンディ

リヤド:29日、新型コロナウイルスの感染者が4日連続で500人を超えたため、サウジアラビア保健省は国民に対し、大規模集会の回避やマスクの着用などの健康対策に従うよう促している。

当局は違反者の取り締まりについて繰り返し警告を発した。当局が増やしている活動の一環として、東部州警察は、予防措置に違反した、オラヤ村で開かれていた集会を解散させた。サウジ通信社は報じた。

イベントの主催者と、集会に参加した客に対して、法律で定められた罰則が適用された、と警察は発表した。

内務省の規則により、個人的な集会は20人以下に制限されており、違反行為を阻止するために重い罰金が科されている。

同省によると、初めて違反行為を行った企業や個人に科される罰則は、4万サウジアラビア・リヤル(10,600ドル)の罰金で、参加者や混雑を引き起こした人は5000サウジアラビア・リヤルを支払わなければならない。2度目の違反では倍の8万サウジアラビア・リヤルの罰金が科され、参加者は最高で1万サウジアラビア・リヤルを支払わなければならない。

3度目の違反では、罰金が再び倍になり、違反者は訴追される。

一方、ジッダ市は29日、コロナまん延防止の健康対策に違反した97の商業施設の閉鎖を発表した。

28日に地方自治体と協力して実施した合同現地調査で、現地調査チームは19の自治体で123件の違反行為を発見した。

当局は、保健対策の違反を対象にした現地調査を継続する意向を確認した。

ジッダ市は市民に対し、調査に協力し、違反行為を関係当局に報告するよう求めた。

保健省は引き続き、市民や住民にワクチン接種の登録をするよう促している。予約はSehhhatyアプリでできる。

29日、新型コロナウイルスの新規感染者数が541人と発表され、サウジアラビアのパンデミック期間中の累計感染者数は38万8866人に達した。

新規感染者が最も多かったのはリヤド地域で217人で、東部州の108人、マッカ地域の86人と続く。カシームでは25人、ハイルでは22人、北部国境では20人だった。

新型コロナウイルスの進行中の患者は4906人で、重傷者は674人。過去24時間で36人増えた。
保健省はまた、回復者357人を登録し、サウジ国内の回復者数は累計37万7304人となった。
サウジの死者数は、新型コロナウイルス関連の死者が6人登録された後、6656人に増えた。

サウジ全土でワクチン接種は420万回以上行われた。PCR検査は1500万8398件行われ、過去24時間で4万8775件行われた。

特に人気
オススメ

return to top