Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラムコ社 米国のソフトウェア企業に5,000万ドルの資金提供

サウジアラムコ社 米国のソフトウェア企業に5,000万ドルの資金提供

サウジアラビアのアブカイクにある石油施設のサウジアラムコの従業員。 (ロイター)
サウジアラビアのアブカイクにある石油施設のサウジアラムコの従業員。 (ロイター)
Short Url:
18 Apr 2021 08:04:08 GMT9
18 Apr 2021 08:04:08 GMT9
  • 5,000万ドルの追加により、Seeq社の総資金は2013年の設立以来、約1億1500万ドルとなる。

アラブニュース

リヤド:サウジアラムコ社の投資部門は、シアトルに本拠を置く製造技術ソフトウェア会社に1億8,750万SR(5,000万ドル)を出資した投資家グループの1つ。

Seeq社は、資金調達シリーズCの一環として新しく資金調達したと述べた。資金調達を支援する投資家グループは、Altira Group、Chevron Technology Ventures、Cisco Investments、Second Avenue Partners、およびSaudi Aramco Energy Ventures(SAEV)である。

5,000万ドルの追加により、Seeq社の総資金2013年の設立以来、約1億1500万ドルとなった。数字の内訳は発表されなかったが、SAEVは以前の資金調達の際にすでに同社への投資元であったとSeeq社は述べた。Seeq社のソフトウェアは、製品の生産とビジネスの成果を改善するため、エンジニアと科学者が迅速に分析・予測・協力・洞察共有することを可能にする。石油とガス、製薬、化学、エネルギー、鉱業など、さまざまな分野で活用することができる。

シアトルに本拠を置く同社は、この新資金を利用して、販売・マーケティングのリソースを開発し、国際市場に参入することを目指している。

Seeq社の共同創始者であり最高経営責任者(CEO)のSteve Sliwa氏は、「ビッグデータ、マシン・ラーニング、コンピューター・サイエンスにおけるイノベーションを利用し、Seeq社は新世代のソフトウェアによる洞察を可能にする」とプレスリリースで述べた。

SAEVは、そのサイトによれば、サウジアラムコ社の戦略的技術ベンチャープログラムとされている。その使命は、アラムコにとって戦略的に重要な技術を持つ世界中の新興企業や成長性の高い企業に投資し、その技術の開発とアラムコにおけるその展開を加速させることだという。

特に人気
オススメ

return to top