Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアが、難民に食料バスケットの配布、医療サービスの提供を行う

サウジアラビアが、難民に食料バスケットの配布、医療サービスの提供を行う

KSreliefが、難民に食料バスケットを配布し、医療サービスの提供を行う。(SPA)
KSreliefが、難民に食料バスケットを配布し、医療サービスの提供を行う。(SPA)
KSreliefが、難民に食料バスケットを配布し、医療サービスの提供を行う。(SPA)
KSreliefが、難民に食料バスケットを配布し、医療サービスの提供を行う。(SPA)
KSreliefが、難民に食料バスケットを配布し、医療サービスの提供を行う。(SPA)
KSreliefが、難民に食料バスケットを配布し、医療サービスの提供を行う。(SPA)
Short Url:
19 Jun 2021 02:06:00 GMT9
19 Jun 2021 02:06:00 GMT9
  • 一般診療所で192人、小児科診療所で59人、救急外来で37人、歯科診療所で22人の患者が受診した

ダッカ:サルマン国王人道援助救援センター(KSrelief)は、ムスリム世界連盟と協力し、バングラデシュのロヒンギャ難民および困窮している家族に食料バスケットの配布を継続した。

KSreliefは最近、ダッカ地区にあるガジプル市で1,000個の食料バスケットの配布を行い、5,000人が恩恵を受けたと、サウジ通信社が金曜日に報じた。

同センターは、バングラデシュの最も貧しい家庭の50万人のロヒンギャ難民に対し、彼らの困窮を軽減するための迅速な対応行動計画を支援するために、8万個の食料バスケットを配布することを目指している。

一方、KSreliefの診療所は、ヨルダンのザータリ・シリア難民キャンプで436人の患者に医療サービスの提供を行った。

一般診療所で192人、小児科診療所で59人、救急外来で37人、歯科診療所で22人の患者が受診した。

また、子供救援診療所は、10人の患者の子供の救援を行い、合計316件の処方箋が薬局に送られた。

KSreliefの移動診療所は、先週、アル・コーカで2,925人の治療を行った。同診療所は緊急事態に対応し、小児科、生殖能、栄養、教育、意識向上に関するサービス、さらには手術や医療機関の紹介を行った。

さらに、1,475件の臨床検査が実施され、2,449人の患者が薬を受け取り、861人の患者がメディカルケアユニットで診察を受けた。また10人が輸血を受け、11人の患者が産科を受診した。

SPA

特に人気
オススメ

return to top