Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアへの投資を促進する覚え書きに署名

サウジアラビアへの投資を促進する覚え書きに署名

21 Feb 2020
20日、覚え書きに署名するサウジアラビア総合投資庁のイブラヒム・アル・オマール総裁とディルイーヤ門開発局のジェリー・インゼリロCEO(SPA)
20日、覚え書きに署名するサウジアラビア総合投資庁のイブラヒム・アル・オマール総裁とディルイーヤ門開発局のジェリー・インゼリロCEO(SPA)
サウジアラビア総合投資庁とディルイーヤ門開発局は協力を強化することで合意した。(SPA)
サウジアラビア総合投資庁とディルイーヤ門開発局は協力を強化することで合意した。(SPA)
20日、覚え書きに署名中のサウジアラビア総合投資庁のイブラヒム・アル・オマール総裁とディルイーヤ門開発局のジェリー・インゼリロCEO(SPA)
20日、覚え書きに署名中のサウジアラビア総合投資庁のイブラヒム・アル・オマール総裁とディルイーヤ門開発局のジェリー・インゼリロCEO(SPA)
Short Url:
Updated 21 Feb 2020
21 Feb 2020

リヤード: 20日のサウジ通信社の報告によると、サウジアラビア総合投資庁とディルイーヤ門開発局は協力を強化するための覚え書きに署名した。

覚え書きの下、両当局は共同作業部会を設置し、いくつかの分野における協力を強化する。強化する分野には、投資の円滑化や市場の経済調査の実施、商工団体及び地元企業とのパートナーシップの構築、事業の立ち上げ、事業のし易さの促進、物流支援、現地の展示会や国際的展示会、フォーラム、特別訪問への参加、知識・情報の交換が含まれる。

これらは主に、国内外の投資家を引き付けるのを援助するものである。

「王国の文化的遺産と投資機会に世界の関心を集めるような形で事業を統合・拡大できる協力の重要性をサウジアラビア総合投資庁は確信している」と、サウジアラビア総合投資庁のイブラヒム・アル・オマール総裁は述べた。

「これはディルイーヤ門開発局と緊密に協力して行われ、チャンスを浮き彫りにし、国際的にも地元にも売り込むことを目的としています。この覚え書きは、双方の目的と指令を達成するための正しい方向への一歩です」

ディルイーヤ門開発局のジェリー・インゼリロCEOは「サウジアラビア総合投資庁との協力は、王国への国内外の投資を引き付ける最も重要な国際投資の原動力の一つです。この話は、王国のインフラ投資の発展がビジョン2030の目標の一つであることが分かったときに出てきました」と述べた。

「ディルイーヤ門開発局では、王国に最高の技術と地域・国際投資を呼び込むことを目指しています。これは地域経済の改善に貢献し、ディルイーヤを王国の宝、そして国際的な経済と観光の目的地にしようとする我々の目的を推進します」と、彼は付け加えた。

SPA

topics
Most Popular
Recommended

return to top