Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ボランティア活動でサウジアラビアの観光を盛り上げる

ボランティア活動でサウジアラビアの観光を盛り上げる

人材・社会開発省は、観光分野の複数のボランティア活動に取り組んできた。(提供)
人材・社会開発省は、観光分野の複数のボランティア活動に取り組んできた。(提供)
Short Url:
10 Jul 2021 03:07:21 GMT9
10 Jul 2021 03:07:21 GMT9

ナダ・ハメード

ジェッダ:サウジアラビアの人材・社会発展省(HRSD)は、さまざまな非営利団体と協力し、「ナショナル・ボランティア・ポータル」を通じて、観光分野におけるボランティア活動の促進を図っている。

HRSDの公式広報官を務めるサード・アルハンマド氏が、アラブニュースに語ったところによると、2020年に実施されたボランティア活動は観光分野において有望な数字が得られ、その数は今年度2倍になることが予想されている。

「HRSDは、サウジアラビアの『ビジョン2030』の目標の一つである100万人のボランティアを早期に達成することを目指しています。これは、ボランティアの方々の貴重な努力に加えて、同省と関連省庁との包括的な取り組みと、継続的な協力体制によって達成されるでしょう」とアルハンマド氏は述べた。

「ボランティア活動は崇高な人間の価値を構成し、地域社会の共存と国民の絆という文化の促進に寄与することから、サウジアラビアの観光経済の成長にとって、良い影響を与えることとなります。そしてその結果として、様々な組織において、ボランティア活動の貢献度がさらに向上することにつながるのです。」

HRSDは、観光分野における様々なボランティア活動に取り組んでいるが、その一つが、観光省や政府・非営利部門の様々な機関と連携して開催した『To Keep it Clean(きれいに保つために)』というキャンペーンである。このキャンペーンには、約350人のボランティアが参加し、1千4百時間のボランティア活動を行った。

また、同省は、観光分野におけるボランティア活動の文化を広めることを目的としたワークショップをアシールで開催し、45名以上のボランティアが参加した。

「『ナショナル・ボランティア・ポータル』を通して提供されるボランティア活動に対する需要は非常に高いです。観光の分野でも、その他の分野でも、どのようなボランティア活動も、登録が開始されると、空き枠がすべて満杯になります。これはとても素晴らしいことです」とアルハンマド氏は言べた。

「ナショナル・ボランティア・ポータル」では、環境、教育、医療などの分野で、多様なボランティア活動の機会を提供している。「これらの機会は、サウジアラビアのすべての地域のボランティアのスキルや専門性に適合するものです」とアルハンマド氏は加えた。

また、このポータルは、ボランティア参加者と様々な機会を結びつけるだけでなく、ボランティアの活動を記録する役割も果たす。

7月7日、「ナショナル・ボランティア・ポータル」は、ボランティア活動の機会を検索したり、オンラインの研修やワークショップを見つけたりすることができる携帯アプリを立ち上げた。このアプリをとおして、ボランティア参加者は、ナショナルボランティア活動賞に応募することができる。

またアルハンマド氏は、2020年のボランティア数は40万9千人に達し、3千3百万のボランティア時間が、2千1百万人の受益者に提供され、15万6千件のボランティアの機会があったと語った。

さらにアルハンマド氏は、このボランティアポータルには現在3千件のボランティア活動の機会が提供されており、ボランティアの登録者数は男女合わせて64万人を超えている、と加えた。

45歳のサウジアラビア人エンジニアであるハタン・ハムモダ氏は、2016年に設立された「L’oyon Jeddah」というボランティア団体のチームリーダーを務める。

ハムモダ氏の団体の活動は、ジェッダの海岸の清掃と市内の孤児の支援に焦点を当てている。「ボランティア活動は、愛する国や環境を大切に思う気持ちを伝えるための手段です。また、孤児たちに笑顔を与え、元気づけることができます」と語った。

サイード・アズハル氏もまた、2013年にアメリカでボランティア活動を始めた。アズハル氏の団体は現在、さまざまな分野で17のボランティア活動を行っており、サウジアラビアの10都市に加え、ザンジバルやタンザニアでもボランティアプログラムを実施している。

アズハル氏はアラブニュースに対し、「サウジアラビアは、私の教育を1から10まで支援してくれました。この団体は、私がこの国とその社会にどれほど感謝しているかを表現するために設立したのです」と述べた。

サウジアラビアの人材・社会発展省の公式広報官であるサード・アルハンマド氏。(提供)

ボランティア活動の機会がキャリアの扉を開き、起業家になった参加者もいた。「ボランティア活動の経験は私の人生を変え、内向的だった私を、外向的に変えてくれました」と彼は述べた。

サウジアラビアのボランティアである26歳のヌール・ ファッラータ氏は、これまでにサウジアラビア国内で300以上の活動にボランティアとして参加した。

「ボランティア活動への参加を通して、地域の人々に幸せや前向きさを広め、アッラーからより多くの報いを得ることができます」と彼女はアラブニュースに語った。「全体的に、私の興味のある分野は、人道的な取り組みに参加することです。」

特に人気
オススメ

return to top