Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジ、ワクチン未接種者のイベントや政府施設への入場、公共交通機関の利用を禁止

サウジ、ワクチン未接種者のイベントや政府施設への入場、公共交通機関の利用を禁止

世界では1億9500万人以上が新型コロナに感染し、約417万人が死亡している。(ファイル/SPA)
世界では1億9500万人以上が新型コロナに感染し、約417万人が死亡している。(ファイル/SPA)
Short Url:
27 Jul 2021 01:07:58 GMT9
27 Jul 2021 01:07:58 GMT9
  • サウジでは、新たに1252人の新型コロナウイルス感染者と12人の死者が確認された。
  • 5人の陽性が判明した後、消毒を済ませた4地域の5 カ所のモスクが再開した。

アラブニュース

リヤド: サウジアラビアの内務省は、ワクチン未接種者の政府施設への入場、活動やイベントへの参加、公共交通機関の利用を8月1日から禁止する。

内務省は、ワクチン未接種者の「経済的、商業的、文化的、娯楽的イベントやスポーツイベントへの参加、教育施設を含む政府施設や民間施設への入場」を禁止し、従業員である場合や業務完了のために訪問する場合も例外ではないと発表した。

また、サウジの国民および居住者でワクチンを接種した人は、公共交通機関の利用時などに「タワッカルナー (Tawakkalna)」アプリでワクチンを接種した証拠を提示する必要があると付け加えた。

サウジでは月曜日、新型コロナウイルスによる12人の死者を新たに確認し、死者は合計で8179人となった。

サウジの保健省によると、過去24時間で1252人の新規感染者が確認され、累計感染者は51万9395人となった。

累計感染者のうち、現在の感染者は1万799人で、重症者は1424人となっている。

保健省によると、感染者数が最も多かったのはメッカの316人で、次いで首都リヤドの265人、東部州の169人、アシール州の145人、カシーム州の81人と続いた。

また保健省は、新型コロナ感染者のうち新たに1299人が回復し、サウジにおける回復者の累計は50万428人となった。

保健省は市民にワクチン接種の登録と対策・命令の順守を再び呼びかけた。

一方、サウジ商工省は、イスラム教の祝日「イード・アル・アドハー (犠牲祭)」の期間中、メディナで2310回の査察を実施し、商業施設が予防策を順守しているかを監視したと発表した。

食料品店、複合商業施設、ガソリンスタンド、金や貴金属を扱う店などで行われた査察で39件の違反が判明し、当局は、サウジの規格に違反していた3万9072点の食品と6570点の製品を押収した。違反が発覚した施設には、通常の手続きを経て、処分が科された。 

イスラム省は、5人の陽性が判明した後、一時的に閉鎖し消毒を完了した5カ所のモスクを再開した。過去170日間で、閉鎖と消毒を経て再開したモスクの累計数は1898カ所となった。

世界ではこれまでに1億9500万人以上が新型コロナに感染し、約417万人が死亡している。

特に人気
オススメ

return to top