Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アラブ連合軍、イエメンのフーシ派ミサイルとドローンを迎撃

アラブ連合軍、イエメンのフーシ派ミサイルとドローンを迎撃

連合軍は、ミサイルとドローンは「故意に」民間施設と人口密集地域を狙う試みであり、ジーザーン地域を標的にしていたと発表した。(AP /ファイル)
連合軍は、ミサイルとドローンは「故意に」民間施設と人口密集地域を狙う試みであり、ジーザーン地域を標的にしていたと発表した。(AP /ファイル)
Short Url:
28 Jul 2021 07:07:50 GMT9
28 Jul 2021 07:07:50 GMT9
  • 連合軍がミサイルとドローンはジーザーン地域を標的にしたものだったと発表

アラブニュース

リヤド:アラブ連合軍が火曜日、イエメンのフーシ派民兵がサウジアラビア南部に向けて発射した弾道ミサイル4発と、爆薬を搭載したドローン2機を迎撃し破壊したと国営テレビが報じた。

連合軍は、ミサイルとドローンは「故意に」民間施設と人口密集地域を狙う試みであり、ジーザーン地域を標的にしていたと発表した。

連合軍はまた、「国際法に従い、脅威の発生源を標的とするための軍事作戦による措置を講じる」と発表した。

火曜日に、アメリカはイランが支援するフーシ派が最近行なった王国への攻撃を非難し、そのグループに対し、軍事活動を終わらせて停戦を約束し、イエメンでの紛争を終結させるよう求めている。

土曜日、連合軍は、民兵が王国南部地域に向けて発射した弾道ミサイル1発とドローン3機をサウジアラビアの防空システムが迎撃し破壊したと発表した。これら飛翔体の発射については、アラブ内務大臣評議会、アラブ議会、イスラム協力機構、地域の国々およびアラブ諸国からも強く非難されていた。

特に人気
オススメ

return to top