Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビアが女性の職場進出を拡大

サウジアラビアが女性の職場進出を拡大

近年、サウジアラビアでは女性の経済的インクルージョンの拡大を目指して、多くの施策が講じられている。(ゼネラル・エレクトリック)
近年、サウジアラビアでは女性の経済的インクルージョンの拡大を目指して、多くの施策が講じられている。(ゼネラル・エレクトリック)
Short Url:
26 Aug 2021 06:08:22 GMT9
26 Aug 2021 06:08:22 GMT9
  • 女性の雇用を増やす取り組みがなされている
  • サウジアラビアでの女性の雇用・起業・教育の機会

アラブニュース

ジェッダ:サウジアラビアでは従業員・役員として働く女性の数が増えている。男女同権はこの地域の環境・社会・ガバナンス(ESG)基準の改善を推し進める上での重要目標だ。

近年、測定可能な進展が見られているものの、それらの変化を永続的かつ広範な変革にまとめ上げるには、さらなる改善の余地がある。

「サウジアラビアは、手つかずの大きな人材プールが手元にあることを認識しています。女性の社会参加はビジョン2030の目標になっており、この人材資産を活用するための多くの取り組みがなされています」と、サウジ電子工学大学(SEU)のリラック・アフマド・アル・サファド学長がオックスフォード・ビジネス・グループ(OBG)に語った。

近年、サウジアラビアでは女性の経済的インクルージョンの拡大を目指して、多くの施策が講じられている。これは女性に車の運転を認めることから、労働法や家族法の改正まで多岐にわたる。

こうした変化は測定可能な成果をもたらしした。2020年に5万1千人以上のサウジ女性が労働市場に参入した。サウジアラビア王国では、2030年までに約100万人の女性に雇用を提供することを目指している。

世界銀行の報告では、サウジアラビアは100点満点中80点を与えられている。これはUAEよりは少し低いが、チリと同程度だ。

雇用機会の拡大に留まらず、新たな施策では女性の起業家精神を高めることを目指している。

サウジアラビア王国社会開発銀行のイブラヒム・アル・ラシッドCEOは、「零細企業は、とりわけ女性の経済進出に関連して、顕著なプラスの社会的影響を生み出しているにもかかわらず、見逃されることの多い経済セグメントです。しかし、サウジアラビアではこのセグメントにより多くの注意を払うようになっています」とOBGに語っている。

2019年にサウジアラビア王国の女性起業家数は50パーセント増加したと報告されている。他方、グローバル・アントルプレナーシップ・モニターの2020/21年報告では、女性の起業意思率は中東北アフリカ地域(MENA)が最高だった。このトレンドはサウジ女性起業家が牽引したものだ。

タレントパイプラインに目を向けると、科学・技術・工学・数学(STEM)を学ぶことを選択する若い世代のサウジ女性が増えており、サウジのSTEM卒業生の38パーセントが女性だ。

一部の分野では女性比率はさらに高い。UNESCOの資料では、サウジアラビアでコンピューターサイエンス学科に入学する学生の59パーセントが女性で、対して米国では14パーセント、英国では16パーセントだ。

SEUのアル・サファド氏は2020年に同学の学長に任命されたが、サウジアラビアの男女共学大学で初の女性学長だ。今月、SEUは女性向け研究アクセラレーターであるWEmpowerを立ち上げた。これは女性の教員や大学院生に、研究専門家から学ぶ機会を与えるものだ。

特に人気
オススメ

return to top