Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 在サウジ日本大使館、アブドゥラー・アール・サウード王子の表彰式を開催

在サウジ日本大使館、アブドゥラー・アール・サウード王子の表彰式を開催

アブドゥラー王子は、サウジアラビア総合投資庁の長官として日本企業を継続的に支援していた。(AN Photo)
アブドゥラー王子は、サウジアラビア総合投資庁の長官として日本企業を継続的に支援していた。(AN Photo)
Short Url:
01 Oct 2021 01:10:51 GMT9
01 Oct 2021 01:10:51 GMT9

リヤド:元サウジアラビア総合投資庁(SAGIA)長官で元駐米サウジアラビア大使のアブドゥラー・ビン・ファイサル・ビン・トゥルキ・アール・サウード王子を、日本とサウジアラビアの関係強化への貢献を称えて表彰する式典が、リヤドの在サウジアラビア日本大使館主催により開催された。

アブドゥラー王子はアラブニュースの取材に対し「このような式典を開催していただいて大変名誉に感じています。私たちは公務員として当然のことをしているだけなのですが」と話している。

「この表彰は、我々サウジアラビアの公務員が他国と協力して行ってきた仕事の素晴らしさが認められたことを意味しており、それはすべてのサウジアラビア人にとって良いことだと思っています」とアブドゥラー王子は語る。

また、岩井文男駐サウジアラビア日本大使は、アブドゥラー王子が日本とサウジアラビアの間の投資機会拡大に尽力し、両国が相互に投資しやすい環境を作り出していることを称賛した。

「日本とサウジアラビアの二国間関係、特に経済・貿易・投資分野の深化に多大な貢献をされたアブドゥラー殿下のために、このような式典を開催できることを大変嬉しく思います」と岩井大使は述べている。


アブドゥラー王子は、サウジアラビア総合投資庁の長官として日本企業を継続的に支援していた。岩井大使はまた、現在100社以上の日本企業がサウジアラビアに進出し、サウジアラビア人と協力して事業を行っていることも強調した。

さらに、「ビジョン2030」のもとでの日本・サウジアラビア間のパートナーシップ の進展と、そのエネルギーやインフラから新興分野(ブルーエネルギーやグリーンエネルギー、エンターテイメント、ヘルスケア、スポーツなど)における実績も岩井大使は紹介した。

アブドゥラー王子は受賞スピーチの中で 、様々なプロジェクトにおいてパートナーシップを強化してきた、各個人の協調的な努力とその役割の大きさを強調した。

「こうして認めていただいたことは、長年、石油や大事業よりも以前から、サウジアラビア国内やその他の国々で私たちが保ってきた、ものごとへのすぐれて協調的な取り組み方そのものが称えられ、理解されたということではないかと感じています」とアブドゥラー王子は語っている。

王子はまた、「サウジアラビアが外交関係の発展において世界でも有数の成功を収めていることは、特筆に値します」とも付け加えた。

政府関係者、ビジネス関係者およびその他部門の代表者たちがこのイベントに参加し、式典の趣意への賛意を示した。

式典の出席者の一人であるトゥルキ・アール・ファイサル王子は、アブドゥラー王子への支持を表明し、次のように述べている。


「アブドゥラー王子は、サウジアラビアへの奉仕に実績を残し、国王と国のために人生を捧げてきました。このような表彰を受けるのにふさわしい人物です」

「この表彰はまた、長年にわたって強化されてきたサウジアラビアと日本の緊密な関係を示すものでもあります」とトゥルキ王子は語った。

特に人気
オススメ

return to top