Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアの7兆ドル開発計画の縮図となる6つのギガプロジェクト

サウジアラビアの7兆ドル開発計画の縮図となる6つのギガプロジェクト

Short Url:
14 Oct 2021 10:10:47 GMT9
14 Oct 2021 10:10:47 GMT9
  • サウジアラビア王国はビジョン2030の一環として世界的なイメージの転換と石油に依存しない経済多様化を図っている
  • 戦略が成功するための要諦は自由化、経済改革、外国からの投資だとみられている 

フランク・ケイン、ジアッド・サバ、ディマ・アルクデア

ドバイ/カイロ/ジェッダ:

サウジアラビア王国の開発途上の6つの野心的なランドマークプロジェクトは、経済変革を進めると同時に、世界とサウジアラビア全国民に向けてこの国の地理的な豊かさ、文化遺産とホスピタリティ、経済的野心、環境保全への希求を提示することを目的にしている。

外国からの投資の加速と経済支出の増加に向けて、これらのプロジェクトの必要性はかつてなく高まっている。サウジアラビア政府は2020年代末までに7兆ドルの投資と政府支出がなされると予想している。

だが、金融機関CEOや、経済相経験のある経済コンサルタントは、プロジェクトの成功には継続的な自由化と経済改革、それに持続的な海外投資が必要だと述べている。

元レバノン経済相で現在はドバイを拠点に経済コンサルタントとして活動するナーサル・サイディ氏は、「これらのプロジェクトはサウジ経済の構造転換というより広い視野から眺める必要がある」と述べた。

NEOMプロジェクトCEOのナズミ・アル・ナスル氏。(提供)

「若年層の雇用創出を持続可能なものにし、世界的にエネルギー需要がサウジアラビアの主要な輸出製品・収入源である化石燃料から移行しつつあるという難題に取り組む上で、経済多様化の深化とスピードアップが不可欠だ」

「新たなセクター(観光、デジタル経済、再生可能エネルギー)や西海岸の地域経済開発への投資を通じて、サウジアラビアは石油への過度の依存からの脱却や、国のイメージの転換を図っている」

「パンデミックの時期、財政引き締めの最中でも、ギガプロジェクトが継続して(関連契約が締結されて)いるのはそのためだ」

「サウジアラビアが高成長する可能性が高く(例えば、これまでに未開拓の観光、メディア、レジャーの各セクター)、それに伴って投資利益率も高いことに、外国人投資家は安心感を覚えるだろう」

「だが、これらはいずれも時間のかかる長期プロジェクトだ。そのため、海外直接投資(FDI)の誘致には自由化措置(外国人の完全な所有権、長期滞在の促進、労働市場の改革、競争の許容、財産権の保護、倒産・破産法制)が重要になる」

「ギガプロジェクトには政治的基準が伴っている点も、外国人投資家に安心を与える。このプロジェクトは成功していると見えている必要があり、PIFやSCB準備金から、また債券市場を活用するなどして、資金調達を続けるだろう。特に現在のような原油価格が80ドル超の高値で推移している状況では、その実行は実に容易だろう」

ノムラ・アセットマネジメント・ミドル・イーストのタレック・ファドラーラーCEOは、「サウジ国民がステイホームしていることで、観光関連プロジェクトが上げ潮に乗っている。最近リヤドを訪れて、この目で確認した。レストラン・レジャーセクターはパンデミックですっかり変貌を遂げた」とアラブニュースに語った。

「アル・ウラーやキディア(Qiddiya)などのプロジェクトは先頭を走っている。海外の企業やファンドが実際に投資して、プロジェクトの結実に近づいている」

「ギガプロジェクト戦略は非常に野心的だが、これに成功すれば、ビジョン2030の成功に向けて貴重な貢献になるだろう。実現に至るには今後も外国からの投資が必要だ」

6つのプロジェクト:

ザ・レッド・シー・ディベロップメント・カンパニー

リジェネラティブ・ツーリズム(再生型観光)の世界的リーダーを目指すレッド・シー・プロジェクトは、サウジアラビア王国西海岸にある2万8千平方キロのエリアで繰り広げられる持続可能な豪華観光プロジェクトだ。

公的投資基金(Public Investment Fund、PIF)が全額出資する2018年設立のザ・レッド・シー・ディベロップメント・カンパニー(The Red Sea Development Company)がこのプロジェクト開発の指揮をとる。

ザ・レッド・シー・ディベロップメント・カンパニーの壮大なデザートロック(Desert Rock)マウンテンリゾートの完成予想図。(提供/レッド・シー・プロジェクト)

3万5千人が直接雇用されるこのプロジェクトは、紅海沿岸の風景と豊かな文化遺産を紹介するものだ。休火山、砂漠、多様な野生生物と山岳風景などが見られ、手つかずの島を始め90以上の島々も含むこのプロジェクトでは、環境保全を重視しており、再生可能エネルギーのみ、使い捨てプラスチックの禁止、埋め立て廃棄物ゼロを掲げている。

マスタープランの策定はWATGとビューロハッポルドのコラボレーションで、設計コンセプトは世界的な大手建築事務所が手掛けている。インフラ整備は既に始まっており、80キロに及ぶ新たな道路が建設され、建設作業村では1万人の労働者が生活している。

キディア

エンターテインメント、スポーツ、芸術のハブを目指すキディアは、サウジアラビア王国ビジョン2030の新ギガプロジェクトの一つだ。このプロジェクトにはスポーツ・ウェルネス、自然・環境、公園・アトラクション、移動・モビリティ、芸術・文化という5つの主要な柱がある。

キディア投資会社(Qiddiya Investment Company)もPIFが全額出資する2018年設立の非公開株式会社だ。主要観光地としてのサウジアラビア王国の地位を高めることを目指している。

「記録破り」のシックスフラッグス・テーマパークには、テーマ別の6つのエリアに28種類の乗り物とアトラクションが用意される。主要アトラクションの一つは、王国初となるウォーターテーマパークだ。地域最大となるこのテーマパークには、23種類の乗り物とアトラクションが整備される。キディアでは、贅沢なテント式宿泊施設、動物と触れ合える機会、アウトドア・アドベンチャー&探検も提供される。

サウジアラビア王国の野心的なビジョン2030開発計画の一環として開始された多くのサウジギガプロジェクトの一つに過ぎない、キディアの完成予想図。(提供)

スピードパークには、モータースポーツファンに捧げられるFIAグレード1のレーストラックの他、史上最高のゴルファーの一人であるジャック・ニクラウス設計のゴルフコースも予定されており、エリートゴルファーもアマチュアゴルファーも利用できる。

リヤドのこのプロジェクトでは、アートコンプレックス、フェスティバル会場、複合映画館、舞台芸術センターなど、芸術・文化施設も建造される。

アシル開発プロジェクト

9月28日、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子は、500億サウジアラビア・リヤル(130億ドル)を投じて南西部アシル地域を開発する観光戦略を開始した。2030年までに1千万人以上が訪れることを目指す。

地理と自然の多様性、文化、遺産を観光資源として活用する観光スポットがアシルの山の頂に誕生して、この州を一年中楽しめる観光地にするだろう。

この地域では新たな雇用機会が創出され、生活の質が高まり、基本サービスやインフラが改善する。

PIFは30億ドルを投資して、2030年までにアシルに客室総数2,700室分のホテル、住宅1,300戸、商業・エンターテインメント施設30軒の建設を計画している。

ディルイーヤ・ゲート開発局

7月15日、ディルイーヤ・ゲート開発局が取り組む開発の一環として、リヤドの西環状道路に沿って世界最大の文化遺産都市の基本インフラの建設が開始された。

同局はサウジ政府から「王国誕生の地」を世界クラスの観光地として再開発することを命じられており、第一期プロジェクトを2022年初めまでに完成させ、使用に供する予定だという。

この500億ドル規模のギガプロジェクトにおいては、すべての建物が伝統的なナジュド建築様式で建造される世界最高級のレストランやホテルが整備される。

プロジェクトのマスタープランの第一期は、風光明媚な公園ワディ・ハニファと、ミシュランの星を獲得しているレストランやサウジアラビアの地元料理を提供するレストランなど、18軒のレストランが開業予定のブジャイリテラスが中心となる。

NEOM

サウジアラビア北西部の紅海沿岸のギガプロジェクトNEOMでは、参加企業と投資家を募っている。

9月中旬に設計・建設会社約150社がプロジェクト予定地を4日間訪れ、パートナーシップや機会の可能性を探った。

このプロジェクトでは、最大3万人の労働者が生活できる建設作業村の他、オフィス、倉庫、建設サービス施設も整っている。

多くの海洋生物が群がる、紅海にあるサウジアラビア・ヤボ島の沖合サンゴ礁。(提供/NEOM)

7月下旬、NEOMカンパニー(NEOM Company)とキング・アブドゥラー科学技術大学は、NEOMのシュシャ島に世界最大のサンゴ園を造る共同プロジェクトを開始した。

サウジアラビアはNEOMの自然環境の95パーセントを保護することを約束しているが、この取り組みはその格好の例の一つになる。100エーカーに及ぶシュシャ島コーラル・リーフスケープ(Shushah Island Coral Reefscape)では、変動しつつある気候の下でサンゴ礁の回復・保全を実証する。プロジェクトの完了予定は2025年だ。

AMAALA

AMAALAはサウジアラビアの紅海のビーチでウェルネス、ヘルシーライフ、瞑想に焦点を当てる超豪華プロジェクトだ。

このプロジェクトでは、芸術、文化、ファッション、ウェルネス、スポーツサービスなどの領域で観光客に贅沢な体験を提供する施設やサービスが整備される。

7月27日、AMAALAは地域内外のクリエイティブで芸術的な才能を褒めたたえる今年の21,39ジェッダ・アーツ(21,39 Jeddah Arts)における、サウジ芸術評議会(Saudi Art Council)との提携を発表した。

NEOMの最高峰アル・ローズ山の雄大な頂。(提供/NEOM)

この展覧会は、アートレジデンシー、プラットフォーム、インキュベーターを通じたサウジアラビアのクリエイティブエコシステムを促進するというAMAALAのビジョンの一部も組み入れている。

6月22日、AMAALAはTransform Awards 2021において、プロジェクトのビジュアル・クリエイティブ戦略のリブランディングを披露して、権威あるグランプリ賞を受賞したパートナーのLandor & Fitchと共に最高の栄誉に輝いた。

3月22日には、AMAALAはサウジ契約庁(SCA)との間で、潜在的プロジェクトをSCAと共有して、関心を抱く入札者の情報を受け取ることが可能になる了解覚書を交わしたことを発表している。

特に人気
オススメ

return to top