Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアにはアーティストによる中東ツアーの新たな順路ができる可能性があると娯楽企業FlashのCEOが語る

サウジアラビアにはアーティストによる中東ツアーの新たな順路ができる可能性があると娯楽企業FlashのCEOが語る

03 Dec 2019
アブダビでのF1レース後のアメリカ人DJのスウィズ・ビーツ(左)。次のF1まではあと1年余裕があるので、Flashはその間にサウジアラビアに進出しようとしている。(ロイター通信)
アブダビでのF1レース後のアメリカ人DJのスウィズ・ビーツ(左)。次のF1まではあと1年余裕があるので、Flashはその間にサウジアラビアに進出しようとしている。(ロイター通信)
Updated 03 Dec 2019
03 Dec 2019

ショーン・クローニン、ロンドン

  • サウジアラビアはより多くの訪問客を呼び寄せ娯楽分野に重点的に投資する構え

朝4時にかかってくる電話は、大抵は悪い報せだ。Flash Entertainmentのジョン・リックリッシュCEOのもとには、タッパーのトラビス・スコットのアブダビのF1コンサートへの出演が数日後に迫る中、スコットのマネジメントチームからアラブ首長国連邦への渡航ができなくなったとの報せが舞い込んできたのだ。その理由をリックリッシュCEOは公表できないという。

アブダビ政府が所有する娯楽企業で創業以来10年間働いてきたカナダ人のリックリッシュCEOにとっては、仕事が最悪な日が早朝から始まった形だ。

過去にはポール・マッカートニー、リアーナ、及びエミネムのようなアーティストが出演したイベントの顔となる代わりのアーティストを見つけるという、ほぼ不可能にも思えた課題を突きつけられ、その後何本も電話をかけた。その甲斐あり、アトランタを拠点に活動しているラッパーのフューチャーとグッチ・メインが、直前での依頼にも関わらず、日曜に終わった3日間の祭典の初日の夜に演奏することができた。

「私たちは彼の決断を理解しています。出演しようにもできなくなったのです。あれくらいのクラスのアーティストがショーの出演をキャンセルするということは、それ相当の事情があるわけです」とリックリッシュCEOは言う。「今回ほど本番間近でキャンセルが出ると、大変残念ですし、もちろんその後も大変です。そのため今は少しクタクタです」

リックリッシュCEOは、先週末の開幕の夜の前夜に『Arab News』に対してこう語ったが、その語り口からは、わずか数日前にはF1に用意していたラインアップに空いたトラビス・スコットの不在という大穴に直面していた男にしては、驚くほど余裕が感じられた。

しかし次のF1まではあと1年余裕があるので、FlashのリックリッシュCEOは別の目標に向けてすでに準備に大忙しだ。その目標とは、サウジアラビアへの進出である。リックリッシュCEOは、世界で最もビッグなアーティストが来るような、地域ツアーのルートを作り上げるにあたり、サウジアラビアへの進出を重要な1歩と考えている。

サウジアラビアの娯楽分野の開放をきっかけに、特にサウジアラビアに多くいる若者を目当てに、国際的なプロモーターからの注目が集まっている。同時に、サウジアラビアではどんどんと有名なスポーツイベントが開催されている。例えば来週末には、3つのヘビー級の世界タイトルがかかった待望のアンソニー・ジョシュアとアンディ・ルイス・ジュニアのリマッチが予定されている。

しかし、1回きりのスポーツイベントと比較すると、トップのアーティストを誘致するのは、中東のプロモーターにとってより難題となる。そのため地域ツアーのルートを作り上げることがとても重要なのだ。

「アーティストにとっては、経済的にもツアーの方がはるかに現実的です」とリックリッシュCEOは語る。「ツアー日程から4-5日を空けてたった1つのショーをするのだと、時間の無駄による経済的損失や費用もかなり大きくなります。そのため、『まずリヤド、その次はジェッダ、その次はダンマームでやろう』ということにできれば、アーティストからも注目が集まって、私たちにとっても機会やスケールメリットがも増します。地域にとって、複数のショーができるツアー形式というオプションを準備しておくのはとても重要なのです」

Flashはすでにサウジアラビアでいくつかのイベントのプロモートを行なっているが、サウジアラビアに専念するチームなど、存在感をうちたてることはできていない。しかしその状況はもうすぐ変わる可能性もある。サウジアラビアはより多くの訪問客を呼び寄せ娯楽分野に重点的に投資する構えだからだ。

「大きなチャンスがあると私たちは考えています。サウジアラビアに進出できれば、10年スパンの計画で事業を継続するつもりです」とリックリッシュCEOは語る。「勢いにだけ乗って状況をうまく利用して去ろう、ということではありません。サウジアラビアで存在感を打ち立てて、地域により多くのコンテンツを持ち込もうと思っています。サウジアラビアの市場はそれを支えてくれると信じています。近いうちに実現できればと思います。現在は法務状の手続きをしており、すぐにでも全力で取り組みたいと考えています」

topics
Most Popular
Recommended

return to top