Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア、コロナワクチンを5歳から11歳の子供に承認

サウジアラビア、コロナワクチンを5歳から11歳の子供に承認

サウジアラビアの疫学者らがアラブニュースの取材に対して語ったところによると、世界的な研究では、5~11歳の年齢層へのワクチン接種に起因する予期せぬ重篤な合併症は検出されていない。(Shutterstock)
サウジアラビアの疫学者らがアラブニュースの取材に対して語ったところによると、世界的な研究では、5~11歳の年齢層へのワクチン接種に起因する予期せぬ重篤な合併症は検出されていない。(Shutterstock)
Short Url:
05 Nov 2021 05:11:04 GMT9
05 Nov 2021 05:11:04 GMT9
  • 専門家によると、子どもたちに予防接種をすることで、より安全に学校を再開することができ、家族にウイルスを広めるリスクを減らすことができる

タレク・アル・サカフィー

メッカ:サウジアラビア食品医薬品局(SFDA)は水曜日、ファイザーバイオンテックのCOVID-19ワクチンを5歳から11歳までの子供に使用することを承認した。

多くの国では、すでに12歳以上の子どもに対するワクチンの使用を承認している。現在一部の国では、ワクチンの安全性や効果についての研究が進み、接種の対象を幼い子供たちにも拡大することが注目されている。すでに一部の国では、この年齢層を対象とした接種が行われており、サウジアラビアの子どもたちも対象となる予定だ。

先週、サウジアラビア保健省は、保護者へのアンケートを実施し、低年齢層へのワクチン接種についての意見を求めた。SFDAは、このワクチンが特別な規制要件を満たしていることを示す同社(ファイザーバイオンテック)が提供したデータに基づいて、低年齢層へのワクチンの承認を決定した。

サウジアラビアの疫学者らがアラブニュースの取材に対して語ったところによると、世界的な研究では、5~11歳の年齢層へのワクチン接種に起因する予期せぬ重篤な合併症は検出されておらず、子どもたちが通学を再開し、通常の日常生活を取り戻し、家族に病気を広めるリスクを減らすためにはワクチンが安全かつ効果的な方法であることが示唆されているとのことだ。

2週間前、サウジアラビア教育省は、12歳以下の子どもたちについては、安全上の理由から対面式の授業は再開しないことを発表した。

ジェッダにあるサウジアラビア医学微生物学・感染症学会の責任者であるネザール・バハブリ博士は、「世界中の何百万人もの人々がワクチンを接種していることを強調したい」と述べた。

「研究によると、5歳から11歳までの子供たちが何十万人もCOVID-19ワクチンを接種しましたが、合併症を発症することはありませんでした」

「その子供たちは、伝染病やその症状、子供のワクチン接種などに幅広く対応している精鋭の医師らが勤務する国際的な認定医療機関の許可を得る前にワクチンを接種しています」

バハブリ博士は、今回の決定を出す前に、サウジアラビアの専門医らがすべての科学的・実験的証拠を検証していることを強調した。

バハブリ博士は述べる。「子供たちは、学校に戻らなければなりません。彼らは、自然に集まって共に遊ぶものです。もし一人の生徒がウイルスに感染すれば、他のクラスの生徒、さらには高齢者を含む家族、そして地域社会にも簡単に感染してしまいます。つまり、私たちはこの(若い)年齢層に最大限の注意を払わなければならないのです」

同博士はさらに、COVID-19が子供や青年にもたらすリスクは、他の年齢層に比べて比較的低いものの、新たに出現する変異株から彼らを守るためにも、また、この病気を広めるリスクを減らすことが証明されていることから、ワクチン接種は依然として重要であると述べた。

「私たちは皆、子供の一人が一日でも具合が悪くなったら、それが重大なダメージをもたらすウイルスの変異株だったらどうしようと恐れています」とバハブリ博士は述べる。「最近の研究では、ワクチン接種の安全性と、この年齢層の子供たちの感染を緩和する効果が示されています」

ジェッダにあるキング・ファハド病院の感染症コンサルタントで内科部長のワエル・アリ・バジャムーム博士は、政府、特に保健省の努力と、地域社会の支援と献身により、サウジアラビアはコロナウイルスとの戦いで大きな進展を遂げたと述べた。

「大きな変化をもたらし、長いパンデミックを終わらせる第一歩を形作った最も重要なことの一つは、長い闘いに終止符を打つ効果的なワクチンを接種することができたことです」と、同博士はアラブニュースに語った。

「この段階に到達するために有効かつ重要な役割を果たしたもう一つのステップは、12歳以上の子供を対象とした接種キャンペーンを開始したことです」と同博士は付け加え、その結果が素晴らしいものであったことを強調した。

「サウジアラビアで採用されるワクチンや治療法は、様々な段階で調査や科学的な臨床研究を経て承認されます」

サウジアラビアではこれまでに4,600万回以上のCOVID-19ワクチンの投与が行われている。

特に人気
オススメ

return to top