Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サルマン国王、フロリダでの銃撃事件に対してサウジとして公式に非難の表明へ

サルマン国王、フロリダでの銃撃事件に対してサウジとして公式に非難の表明へ

07 Dec 2019
サルマン国王とトランプ大統領(ANファイル写真)
サルマン国王とトランプ大統領(ANファイル写真)
Updated 09 Dec 2019
07 Dec 2019
  • サルマン国王は、アメリカの調査官と協力して事件の迅速な解決をもたらすよう、サウジの治安機関に指示

アラブニュース

リヤド:サウジアラビアのサルマン国王は、フロリダ州ペンサコーラにあるアメリカ海軍基地で発生した、サウジの学生による攻撃でアメリカ人3名が殺害された事件を受け、金曜日にアメリカのドナルド・トランプ大統領に電話して哀悼の意を表明した。

国王は犠牲者の家族や友人に哀悼の気持ちを述べ、銃撃によって負傷した人々がいち早く回復するよう祈念してますと続けた。

サルマン国王は、犯人のサウジ空軍の訓練生は、「アメリカ人に最大限の敬意を払う」サウジの国民を代表するものではないとした。

また、サウジアラビアは悲しみの中にあるアメリカに寄り添い、サウジの国民は武装犯人の野蛮な行動に強い怒りの感情を持っている。いかなる形であっても、この犯人は決してサウジの国民感情を表していないと述べた。

国王は、サウジの治安機関にアメリカの関係機関と十全な協力を行い、銃撃事件にまつわる状況を解明することに役立つ情報をすべて共有するよう指示した。

アデル・アル・ジュベイル外務大臣は、次のようにコメントした。「ペンサコーラでの悲劇に見舞われたアメリカ国民と被害者のご家族に心から哀悼の意を表します」

サウジアラビアの駐米大使リーマ・ビント・バンダル王女は、「私の心は銃撃に巻き込まれた方々のご家族とともにあります」と述べた。

「今回の犯罪に対して、サウジ国民は一丸となって非難するものであります」と彼女は言った。「私たちは、今大変な状況にあるアメリカの友人たちと手を取り合っていきます」

外務大臣のファイサル・ビン・ファルハン王子は、銃撃事件を「凶悪犯罪」と言及。

「王国は、犠牲者の家族とアメリカ国民に深い哀悼の意を表します。脅威を制圧して命を救った人々の勇気に、私たちは敬意を表します」とファルハン王子は述べた。

ハリド・ビン・サルマン国防副大臣もまた、事件の被害に巻き込まれた人々へ哀悼の意を表明した。

多くのサウジアラビア軍人のように、自分自身も米軍基地で訓練を受けたと述べた。
「基地での貴重な訓練を活かし、私たちはテロやその他の脅威に対して、アメリカの同盟国とともに戦っているのです」と、ハリド王子はツイッターでコメント。

「ペンサコーラの海軍航空基地を卒業した多くのサウジアラビア人は、世界各地の戦場でアメリカの同盟国と協力し、地域や世界全体の安全維持に貢献しています。サウジアラビアの全国民が今日の悲劇的な出来事を強く非難します」

topics
Most Popular
Recommended

return to top