Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 皆は1人のために、1人は皆のために:湾岸諸国の首脳陣、リヤド首脳会議で団結を強調

皆は1人のために、1人は皆のために:湾岸諸国の首脳陣、リヤド首脳会議で団結を強調

第42回GCCサミットの最後にスピーチを行うムハンマド・ビン・サルマン皇太子殿下。 (スクリーンショット)
第42回GCCサミットの最後にスピーチを行うムハンマド・ビン・サルマン皇太子殿下。 (スクリーンショット)
Short Url:
15 Dec 2021 12:12:05 GMT9
15 Dec 2021 12:12:05 GMT9
  • イランやイエメンなどの課題とともに、安全保障が重要な議題に

ロジエン・ベン・ガッセム

リヤド:湾岸諸国の首脳陣は火曜、リヤドで開催された今年度のGCC首脳会議の閉会にあたり、より大規模な地域経済・防衛の統合を求めた。

会議の議長を務めたサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子は、安全保障上の課題が生じている中、湾岸諸国の団結の重要性を強調した。「湾岸地域の安全保障を強化するためのあらゆる取り組みを続ける」と、皇太子は述べた。

「我々はアル・ウラー宣言が生み出したものを成功に導いたコミットメントと団結を称賛します。好調な経済を構築していくことを期待しています。そのためには収入源の多様化と、あらゆる分野の発展のスピードに遅れずについていくことが必要です」

湾岸協力理事会(GCC)は1981年の設立以来、大きな成果を実現してきた、と皇太子は語った。「さらなる成果の実現を期待しています」

イランの核開発の野心、イラク、イエメン、レバノン、パレスチナ、スーダン、リビアの問題など、地域の安全保障がサミットの議題の重要事項だった。「サウジアラビアはイランの核問題に真剣に対処することの重要性を強調します。イラクの安定の重要性、イエメンにおいて政治的な解決策に到達することの重要性を強調します」皇太子はそう語った。

会議の後、サウジ外務大臣のファイサル・ビン・ファルハーン王子は、サウジ王国はイランの核開発計画に関するウィーン協議の進展を緊密に追っていたことに触れ、「ウィーンでのイランの強硬姿勢は憂慮すべきことです」と述べた。「湾岸諸国はイランの核開発計画でこれまでになく大きな脅威に直面しています。イランとは長期に渡る包括的な協定を結びたいと考えています。イランと正常な関係を持ちたいと考えており、それにはそうした協定が必要です」

最終声明で、GCC事務総長のナーイフ・アル・ハジュラフ博士は地域的課題に立ち向かうためのチームワークを求め、女性と若者の役割を強化することの重要性を強調した。

「首脳陣は、GCC諸国間の戦略的協力と経済・開発の統合を発展させるための原則と方針について合意しました」と、アル・ハジュラフ博士は述べた。

声明で共同防衛の問題が強調され、GCC加盟諸国にとって「加盟国のいずれかの国に対する攻撃は全加盟国に対する攻撃と同じであり、いずれかの加盟国に対して脅威となる危機は全加盟国に対する脅威である」ということが指摘された。

首脳陣は湾岸諸国の統合のためのサルマン国王のビジョンの実施について議論した。「首脳陣はサルマン国王のビジョンの正確かつ完全で継続的な実施の重要性を、そして経済的統合、共同防衛、安全保障体制の基礎を完成させること、GCC諸国の団結と安定を強化する形で各国の立場を調整すること、各国の利益を守り、地域的・国際的な対立を避けることの重要性を強調しました」とアル・ハジュラフ博士は述べた。

声明で共同防衛の問題が強調され、GCC加盟諸国にとって「加盟国のいずれかの国に対する攻撃は全加盟国に対する攻撃と同じであり、いずれかの加盟国に対して脅威となる危機は全加盟国に対する脅威である」ということが指摘された。

また首脳陣は、加盟諸国の外交政策の統合と調整を行うことの重要性も強調した。「湾岸諸国の国民の願いに応えるように統合された効果的な外交政策を具体化し、国民の利益と発展を守るのです」

首脳陣は持続可能性を実現し、気候変動とその影響に対処するための調整案の重要性と、G20で議長国を務める中でサウジ王国が立ち上げた循環炭素経済の取り組みを適用することの重要性についても確認した、とアル・ハジュラフ博士は述べた。

「経済的多様性を実現し、経済的な潜在能力から利益を得るためにGCCの経済ビジョンの実績を追跡調査していくことの重要性を首脳陣は強調しました」と、博士は述べた。

また首脳陣は、ヒズボラのテロ活動を抑制する必要性についても強調し、レバノンが政治改革を実施し、国家機関に対する主権を拡大するよう求めた。

首脳会議の各国代表団の訪問は、バーレーンのハマド国王、カタールのシェイク・タミーム・アール・サーニ首長、オマーンのシェイク・ファハド・アール・サイード氏、クウェートのシェイク・ミシュアル・アル・ジャービル・アル・サバーハ皇太子、UAEのシェイク・ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム首相に率いられた。

特に人気
オススメ

return to top