Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビア、イエメンの経済改革に10億ドルの資金を提供

サウジアラビア、イエメンの経済改革に10億ドルの資金を提供

アラブ通貨基金は、サウジアラビアから資金提供を受けて、イエメン政府と10億ドル規模の協定を締結した。目的はイエメン経済の活性化だ。(SPA)
アラブ通貨基金は、サウジアラビアから資金提供を受けて、イエメン政府と10億ドル規模の協定を締結した。目的はイエメン経済の活性化だ。(SPA)
Short Url:
28 Nov 2022 03:11:29 GMT9
28 Nov 2022 03:11:29 GMT9

アラブニュース

  • アラブ通貨基金のプログラムの目的は、銀行・金融・民間セクターの透明性を高めることだ
  • サウジアラビアは2001年からイエメンの主要援助国である

リヤド: サウジアラビアから資金提供を受けて、アラブ通貨基金は、低迷するイエメン経済を活性化させるため、イエメン政府と10億ドル規模の協定を締結した。

リヤドで締結されたこの協定は、包括的な経済・金融・通貨改革プログラムを確立することによってガバナンスや透明性を改善し、生産を拡大・多様化し、失業率を下げ貧困を減らすことを目指している。

サウジアラビアのムハンマド・ジャダーン財務相は「このプログラムはイエメンの金融・銀行セクターを発展させ、民間セクターの役割を強化し、長期的な経済発展を促進するだろう」と述べた。

イエメン政府にとって改革の優先順位が高いのは、公的資源の開発、政府支出の抑制・合理化、効率の改善、電気・水道・輸送サービスの重要インフラの復旧などだ。

金融・銀行セクターの優先事項は、透明性やアカウンタビリティの向上を目的とした監視システムの開発、中小企業向けのサービスや地方の若者・女性向けのサービスの強化などだ。デジタル化の推進や決済方法の柔軟性の向上も目指していく。

このプログラムでは、民間セクターは持続可能な経済成長の主要な原動力であり、世界経済への統合の強化、外国投資の流入、国際的パートナーシップの強化への道を開く鍵であるとされている。

イエメン政府は、地域機関と国際機関が協力してイエメンの経済改革を支援する機会を模索することに関心を示した。

サウジアラビアによるこの協定への資金提供は、同国によるイエメンへの経済援助の延長線上にある。サウジアラビアはイエメン中央銀行に、2012年には10億ドル、2018年には20億ドルを拠出した。基本的な食料を輸入する資金を賄うためだ。

2001年から2022年まで、サウジアラビアはイエメンの主要援助国であり、総支援額の30%を拠出している。

特に人気
オススメ

return to top