Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジ内閣、ウクライナ危機の解決に向けた国際的な取り組みへの支持を再確認

サウジ内閣、ウクライナ危機の解決に向けた国際的な取り組みへの支持を再確認

火曜日に、リヤドのアル・ヤママ宮殿で行われる週次内閣の議長を務めるサウジアラビアのサルマン国王。(SPA)
火曜日に、リヤドのアル・ヤママ宮殿で行われる週次内閣の議長を務めるサウジアラビアのサルマン国王。(SPA)
Short Url:
04 Jan 2023 05:01:56 GMT9
04 Jan 2023 05:01:56 GMT9

アラブニュース

  • アラブ諸国間の通過協定と知的財産に関する了解覚書を閣議決定

リヤド:サウジアラビアは火曜日の閣議で、地域的および国際的な安定を維持する形でロシア・ウクライナ危機の政治的解決に向けた国際的な取り組みへの支持を再確認した。

その閣議はサルマン国王が主宰し、リヤドのアル・ヤママ宮殿で開催された。

内閣はその閣議において、協力関係を強化し前進させるためにこの数日間でサウジアラビアと友好国との間で行われた協議を検討した。

国務大臣を務めシューラ評議会事務局の閣僚であるイサム・ビン・サード・ビン・サイード博士は、サウジ通信社への声明で、いくつかの地域的および国際的な問題を議論したと述べた。

内閣は、サウジアラビアスポーツ省とモルディブ青年・スポーツ・地域エンパワーメント省との間の、協力に関する覚書の草案について、スポーツ大臣またはその代理に対してモルディブと協議を行う権限を与えるなど、多くの決定を行った。

内閣はさらに、伝統芸術分野において、王立伝統芸術研究所の文化大臣理事会議長またはその代理に対して、ミラノ工科大学との間の了解覚書の草案についてイタリアと協議を行う権限を与えた。

そして、通信・情報技術大臣またはその代理に対して、デジタル変革における協力のための了解覚書の草案について、国連開発計画と協議を行う権限を与えた。

また、訓練・行政開発分野における了解覚書の草案について、人材・社会開発相と行政研修院院長またはその代理が、湾岸協力会議事務総長と協議する権限を与えた。

また、アラブ諸国間の通過協定と、サウジアラビア知的財産庁とシンガポール知的財産庁との間の知的財産に関する了解覚書の閣議決定も行った。

全国水道企業団の理事会メンバーの人数については、環境・水・農業大臣が議長を務め、複数の政府機関と民間セクター者の代表を含む10人に修正することを決定した。

そして、サウジ赤新月社の前年度の最終会計を承認した。

特に人気
オススメ

return to top