Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ダニエル・アーシャムがポケモンとのコラボレーションで「侵食されたピカチュウ」の彫刻を発表

ダニエル・アーシャムがポケモンとのコラボレーションで「侵食されたピカチュウ」の彫刻を発表

16 Apr 2020
Archive Editions By Daniel Arsham.(ダニエル・アーシャム)
Archive Editions By Daniel Arsham.(ダニエル・アーシャム)
Short Url:
Updated 16 Apr 2020
16 Apr 2020

マルチメディアアーティストのダニエル・アーシャム氏が、3月13日にInstagramを介して “Archive Editions” と呼ばれる中国限定の新しいエディションプラットフォームの立ち上げを発表した。

このプロジェクトの最初のリリースは、ポケットモンスターとしても知られている日本のメディアミックスであるポケモンとのコラボレーション作品だ。

オハイオ生まれのこのアーティストは、ポケモンアーカイブへのアクセスが許可された最初のビジュアルアーティストであり、最初の作品として「侵食されたピカチュウ」の彫刻を創り出した。

「ポケモンアーカイブへのアクセスが許可された最初のビジュアルアーティストとして、このプロジェクトにおける私の目的は、ポケモンの世界とキャラクターを私の作品に取り込むだけでなく、私の作品にポケモンの世界を浸透させることでもありました。」とアーシャム氏は4月9日のInstagramの投稿で述べた。

View this post on Instagram

Over the past year, I have had the fortunate opportunity to work with the @pokemon company and the animators from their studio. As the first visual artist to be granted access to the Pokémon Archive, my intention with the project was to not only bring the universe of Pokémon and the characters into my work, but to have my work infiltrate the Pokémon universe, as well. As a part of my collaboration with Pokémon, a collection of designs with @uniqlo and @uniqlo.ut will be releasing April 24th online globally. My studio worked with the design team from the original series to create this animation, even using the real voice of Pikachu. Join me in Kanto over the next year as this special project rolls out. 🧩

A post shared by ARSHAM STUDIO 3020 (@danielarsham) on

 

有名なポケモンのキャラクターをモデルにしたこの彫刻は、ポケモンを今から1000年後に発掘したところを想像したアーシャム氏の「レリックス・オブ・カントー・スルー・タイム (Relics of Kanto through time)」の彫刻コレクションの一部として、時の経過とともに見つけられた関東の記念碑としての役割を果たす。

このエディションは500の作品からなり、各作品の高さは33センチ、重量は5.13キロ。

「侵食されたピカチュウ」の彫刻は、ダイカットフォーム、シーリングラベル、白いアートハンドリンググローブが同梱されてArshamスタジオに到着する。

限定作品は、4月24日にリリースされるアーシャムの「ユニクロUT」コレクションと同時にリリースされる。

topics
Most Popular
Recommended

return to top