Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • COVID-19の間、サウジアラビア商業省はどのようにして経済を守ってきたのか

COVID-19の間、サウジアラビア商業省はどのようにして経済を守ってきたのか

Short Url:
23 Sep 2020 11:09:59 GMT9
23 Sep 2020 11:09:59 GMT9
  • 事業に課される費用の支払い期限の延長、在庫や価格のモニタリングなどの対策が行われた

 Hebshi AlShammari

リヤド:商業省は、コロナウイルス感染症の大流行の間、官民のパートナーと協力し、企業と消費者を保護するために積極的な役割を果たした。

商業省の報道官であるアブドゥルラーマン・アル・フセイン氏によると、価格、供給業者の情報、在庫、卸売店、そして大規模スーパーマーケットの継続的な分析が日常的に行われた。

民間企業へのサービスの継続性を保証し、パンデミックの間の消費者保護を確実にするための取り組みの一環として、同省は4つの道に効果的に力を入れた。民間企業、消費者保護と製品の入手可能性、政府機関との調整、そして、電子商取引の4つだ。

民間企業

アル・フセイン氏によると、同省には消費者コールセンターのフリーダイヤルに38万件以上の電話があり、そのすべてが全国から違反を報告する市民だった。

同氏は、政府がパンデミックの民間部門への経済的影響を緩和し、116以上の事業に対する商業証明書の支払いを3か月間延期したことに言及した。

同省はまた、サウジアラビア人に提供されるサービスの継続性を保証するため、全国に特別委員会を設置し、民間部門と緊密に連携し、当局と協力して障害を取り除くよう努めている、と同報道官は付け加えた。

アル・フセイン氏は、同省が職員を企業のための様々な業務を行うために割り当て、市民が同省の支所を実際に訪問する手間を省いたと述べた。職員は事業主に連絡し、遠隔で必要なすべての手続きを完了させた。

消費者保護と製品の入手可能性

アル・フセイン氏は、同省が十分な量の製品が入手可能であることを確認するために24時間体制で働いており、40万回以上の調査訪問をサウジアラビア全体で行っていると指摘した。

「私たちは基本的な商品の供給業者や流通業者と直接連絡を取り、十分な在庫があることを確認し、これらの業者が直面している問題を解決しました」と同氏は言った。

アル・フセイン氏は、同省が確実に価格を安定させるために市場、販売店、卸売店および卸売市場の制御を厳しくしたことを付け加えた。

価格を操作したり、商品の棚に値札を付けなかったりした商業詐欺防止法違反者には3万件以上の罰則が科された。電子システムが採用され、217品目以上の基本的な食品の価格が監視された。

同省は、外出禁止令の影響でコールセンターに寄せられる苦情が増えたため、コールセンターの職員を増員した。外出禁止令の影響で多くの人がスーパーマーケットに殺到していた。コールセンターでは、外出禁止期間中にアプリやウェブサイトを利用してオンラインショッピングをした人からの電話にも対応し、注文した商品が届かない企業があることが判明した。 

政府当局との調整

同省は「ワンチーム精神」で、すべての政府当局と緊密に連携し、パンデミックの間に必要なすべてのものを国民や在留外国人に提供した。アル・フセイン氏によると、同省は地方自治・農村省、保健省、食品・医薬品庁と連携して市場を監視し、違反者に罰金を科した。

アル・フセイン氏は「同省は、保健省および食品・医薬品庁と継続的に調整を行い、十分な量の消毒液とマスクが入手できるようにした一方で、この状況を利用して価格を引き上げた様々な店舗から2,500万個以上のマスクと消毒液を差し押さえました」と述べた。これらの省の職員はマスクを検査し、不良品を取り除き、正常なマスクを市場に再度供給した。加えて、それらのマスクが適正な価格で販売されることを確認した。

同省はまた、General Authority of Competition(競争庁)と調整を行い、パンデミックの間、法外な価格などの独占的・搾取的慣行を調査した。同省は、環境農水省と調整を行い、野菜、果物、卵などの必要不可欠な食料品の不足がないことを確認し、地元の生産者が生産を増やすように奨励した。

電子商取引

アル・フセイン氏によると、同省は、消費者が必要とものをすべて提供するのに役立つように、大規模スーパーマーケットや薬局をスマートフォン上の配達アプリと結びつけるために、情報通信技術委員会と調整を行うことの重要性を認識していたという。

同省は、同委員会と協力して、アプリの数を20から32に増やしたとアル・フセイン氏は述べ、これらのアプリによって提供されるサービスはパンデミックの前は食品の配達に限定されていたことを付け加えた。しかし、外出禁止期間中に、大規模スーパーマーケットからの食料品の配達といった、より多くのサービスが追加された。同省は、同委員会や大規模スーパーマーケットと協力して、快適な自宅にいながら、この使い勝手の良いアプリを利用して必要なものを注文することを一般の人々に奨励するキャンペーンを開始した。

同省は情報通信技術省と緊密に協力し、運送・配達業者が直面している課題に対する緊急の解決策を見つけた。

アル・フセイン氏は、チーム精神は、「すべての努力により偉大な成功をもたらしました。同省と他の機関が協力して食糧が供給されていることを確認し、中東で最大の在庫があることが分かりました」と語った。

同氏は続けて、「パンデミックの間、食糧と物品の消費の面で高い水準の意識を示してくれたサウジアラビア国民に感謝します」と述べた。

特に人気
オススメ

return to top