Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 『NARUTO』作者、『BORUTO』を引き継ぎカムバック

『NARUTO』作者、『BORUTO』を引き継ぎカムバック

岸本先生が手掛けた52話は、11月21日に日本の漫画雑誌「Vジャンプ」で宣伝・掲載される。(Screenshot/Crunchyroll)
岸本先生が手掛けた52話は、11月21日に日本の漫画雑誌「Vジャンプ」で宣伝・掲載される。(Screenshot/Crunchyroll)
Short Url:
19 Nov 2020 10:11:14 GMT9
19 Nov 2020 10:11:14 GMT9

シャムス・エル・ムトワリ ドバイ

ナルトの作者であり漫画家でもある岸本斉史先生が、ナルトの続編を引き継ぐ形で舞い戻ることとなった。『NARUTO-ナルト-』の続編『BORUTO-ナルトネクストジェネレーションズ-』が発売されてから数年経った後のことだ。

2014年、『NARUTO』は連載を終え、原作者である岸本先生は、アニメ映画『BORUTO』の制作に携わった。

その岸本先生が、『BORUTO』52話以降は監修から脚本に転身することが明らかになった。岸本先生は3月に『サムライ8 八丸伝』の連載を終えた。

元原作者の小太刀右京先生やイラストレーターの池本幹雄先生など、制作者の方々の尽力に感謝する公式ツイートが投稿された。

岸本先生が手掛けた52話は、11月21日に日本の漫画雑誌「Vジャンプ」で宣伝・掲載される。

このニュースに対しツイッター上では、『NARUTO』のシーンをネタにした遊び心あふれるコメントが多く寄せられた。

topics
特に人気
オススメ

return to top