Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • エジプトの建築家チームがユネスコ主催によるモースルのヌーリー・モスク再建コンペティションで優勝

エジプトの建築家チームがユネスコ主催によるモースルのヌーリー・モスク再建コンペティションで優勝

優勝した設計は「中庭の対話」と呼ばれ、サラ・エル-ディン・サミール・ハレーディを筆頭とする4人のパートナーから成るチームの作品。(他社提供/ユネスコ/©サラ・エル・ ディン・サミール・ハレーディ&チーム)
優勝した設計は「中庭の対話」と呼ばれ、サラ・エル-ディン・サミール・ハレーディを筆頭とする4人のパートナーから成るチームの作品。(他社提供/ユネスコ/©サラ・エル・ ディン・サミール・ハレーディ&チーム)
優勝した設計は「中庭の対話」と呼ばれ、サラ・エル-ディン・サミール・ハレーディを筆頭とする4人のパートナーから成るチームの作品。(他社提供/ユネスコ/©サラ・エル・ ディン・サミール・ハレーディ&チーム)
優勝した設計は「中庭の対話」と呼ばれ、サラ・エル-ディン・サミール・ハレーディを筆頭とする4人のパートナーから成るチームの作品。(他社提供/ユネスコ/©サラ・エル・ ディン・サミール・ハレーディ&チーム)
Short Url:
16 Apr 2021 04:04:34 GMT9
16 Apr 2021 04:04:34 GMT9

アラブニュース

ロンドン:4月15日(木)、ユネスコが、イラクのモースルでダーイシュによって破壊された歴史的ヌーリー・モスクを再建する建築設計コンペティションの優勝者を発表した。

サラ・エル-ディン・サミール・ハレーディを筆頭に8名のエジプトの建築家からなるチームが、120以上の出場チームを敗り、彼らの「中庭の対話(Courtyards Dialogue)」という設計によってコンテストの優勝を果たした。

このモスクは2017年にイラク軍がモースル奪回をかけて戦った際に、ダーイシュによって大半が破壊された。その再建はユネスコの「モースル精神を蘇らせる」プロジェクトの中核部分をなす。

(他社提供/ユネスコ/©サラ・エル・ディン・サミール・ハレーディ&チーム)

「歴史的ヌーリー・モスクの再建はモースルの織りなす文化と歴史の一部であり、戦争で引き裂かれた街の和解と社会的結束を推し進めるプロセスにおける記念碑となることだろう」とユネスコのオードレ・アズレ事務局長が声明を出した。「遺跡や歴史的建造物は住民の帰属意識、コミュニティの連帯感、アイデンティティを高める強力な触媒となる。それらは モースル、ひいてはイラク全体の精神を蘇らせる鍵となる」

アラブ首長国連邦(UAE)は同モスクの再建と「モースル精神を蘇らせる」プロジェクト全体に深く関与してきた。また、UAEの文化・知識開発大臣は、この発表を「重要なマイルストーン」だとした。

「2018年、UAEはモースルの歴史と遺産、それにモースルの人々の打たれ強さと力強さに感銘を受け、この歴史的働きかけについてユネスコで主導的役割を果たした」とノウラ・ビント・モハメッド・アル=カービがユネスコの声明の中で述べている。

「この重要なマイルストーンに到達したことにより、再びモースルの社会的結束、そして友愛と寛容の精神を回復させるという共通のコミットメントへむけて、我々は呼び寄せられることになった」と彼女は言及した。

そのモスクは、2017年にイラク軍がモースル奪回をかけて戦った際に、モースルの街の大部分と同様、過激派グループダーイシュによって大半が破壊された。(AFP/ファイル写真)

優勝チームは以下のようなコンペティションの結果を喜ぶ声明を出した:「我がチームは主として社会の結束と魂のよみがえりの必要性を打ち出したプロジェクトを提出するため、大きな情熱を持って取り組んだ。この設計を完成させ、歴史の街モースルの復興の一助となることを心待ちにしている」

この建築家グループは以前にも他の遺産-復興プロジェクトや都市計画、気候対応の建築などを手がけている。今後彼らは2021年晩秋をめどに、このプロジェクトのためのより詳細な設計の制作を始めることになる。

特に人気
オススメ

return to top