Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ドバイ万博 2020のUAE館は、訪問者をUAEの歴史と文化を堪能する旅へといざなう

ドバイ万博 2020のUAE館は、訪問者をUAEの歴史と文化を堪能する旅へといざなう

UAE館では同首長国の文化を象徴し、歴史を説明する一連の展示、また同国の歴代指導者と彼らが見据えたビジョンのストーリーを特色としている。写真はアラブニュース、ファラー・ヘイバにより撮影。
UAE館では同首長国の文化を象徴し、歴史を説明する一連の展示、また同国の歴代指導者と彼らが見据えたビジョンのストーリーを特色としている。写真はアラブニュース、ファラー・ヘイバにより撮影。
Short Url:
02 Oct 2021 04:10:25 GMT9
02 Oct 2021 04:10:25 GMT9
  • UAE館では同首長国の文化を象徴し、歴史を説明する一連の展示、また同国の歴代指導者と彼らが見据えたビジョンのストーリーを特色としている

ファラー・ヘイバ

ドバイ: UAE文化の賛美、同国の繁栄と成長がドバイ万博 2020・UAE館の主な特徴だ。

UAE館では、同国の文化を象徴し歴史を説明する一連の展示、そして同国の歴代指導者と彼らが見据えたビジョンのストーリーを特色としている

アラブニュースは、万博会場の中心部にあり、会場最大の建造物であるUAEパビリオンを探訪するツアーに参加した。

UAEへの賛美はパビリオンに入る前から既に始まる。訪問者は建物の周辺に植えられた「アル・ガフ」の木々を通り過ぎるのだ。

干ばつに強いアル・ガフはUAEの国樹であり、歴史的、文化的な安定と平和の象徴でもある。またこの木は、夏季の猛暑にも耐性を持っている。

パビリオンに入ると、同国の砂漠の風景を模した、隅の部分が砂で覆われたフロアを特徴とする部屋から、ツアーが始まる。

レーザープロジェクターによってUAE建国の父・故シェイク・ザーイド・ビン・スルターン・アール・ナヒヤーン氏の姿が映し出されており、背景には氏の肉声も流されている。

クロスロード・エリアと名付けられた部屋の隅には、ライトとオブジェクトで装飾された構造物が立っている。

この構造物はUAEと、アフリカを含む外国との交易を象徴するものだ。

ツアー訪問者はその後、UAE文化のイメージを映し出す大スクリーンを備えた次の部屋に入る。

最後に上映室へと進み、アラビア湾岸国であるUAEについてのショートアニメーションを鑑賞する。

観客は通常の音声とビジョンに没頭するだけではなく、眼前のスクリーンに映される場所や音声と合わせて椅子が動く仕組みになっているため、全身のセンセーションを体験することができる。

UAE館は1万5千平方メートルもの面積を占めており、この中には公会堂や飲食店、VIPラウンジなども含まれている。

同パビリオンの屋根構造は28枚の「翼」により構成されている。3分以内に開くことができ、その可動範囲は110〜125度となっている。

特に人気
オススメ

return to top