Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 新作『スーパーマリオ・ブラザーズ』の日本側共同プロデューサー クリス・プラットの演技を絶賛

新作『スーパーマリオ・ブラザーズ』の日本側共同プロデューサー クリス・プラットの演技を絶賛

日本のプロデューサー宮本茂氏。(AFP)
日本のプロデューサー宮本茂氏。(AFP)
Short Url:
25 Nov 2021 09:11:16 GMT9
25 Nov 2021 09:11:16 GMT9

アラブニュース・ジャパン

ドバイ:イルミネーションの新作アニメーション映画『スーパーマリオ・ブラザーズ』の共同プロデューサー宮本茂氏は先日、声優で参加しているクリス・プラット氏の演技を「驚異的 」と表現した。

宮本氏は、観客に早くその演技を聞かせたくて待ちきれないと話した。

米俳優クリス・プラット(AFP)

芸能ニュースサイト「TooFab」によると、宮本氏は、イタリア語なまりが聞きどころと話した。「説得力がありますよ」と彼は付け加えた。

他のキャストは、ピーチ姫役のアニャ・テイラー・ジョイ、クッパ役のジャック・ブラック、ドンキーコング役のセス・ローゲン、キノピオ役のキーガン・マイケル・キー、クランキーコング役のフレッド・アーミセンなどだ。

また、マリオをはじめとする多くの任天堂キャラクターの声をゲーム内で担当してきたチャールズ・マーティネー氏もサプライズで特別出演する。

『スーパーマリオ・ブラザーズ』は来年12月21日公開予定。配給はユニバーサル・ピクチャーズ。

 

 

特に人気
オススメ

return to top