Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアのeゲーマーたちが総額110万ドルの賞金をめぐり戦いを開始

サウジアラビアのeゲーマーたちが総額110万ドルの賞金をめぐり戦いを開始

(供給)
(供給)
Short Url:
27 Nov 2021 05:11:32 GMT9
27 Nov 2021 05:11:32 GMT9

アラブニュース

サウジアラビアのトップゲーマーたちがサウジアラビアのeリーグ・チャンピオンズのイベントで、総額400万サウジアラビアリヤル(110万ドル)の賞金をめぐって戦いを始めた。

今年開催された他の2つのeスポーツイベントの勝者たちが最後の戦いを行うためリヤドのメディアシティに集結した。この大会は11月26日金曜日に始まり、12月25日に終了する。

4チーム、約32人のプレイヤーが「レインボーシックスシージ」「カウンターストライク:グローバルオフェンシブ」「コールオブデューティ」「ドータ・ツー」「オーバーウォッチ」の5つのゲームで戦う。

サウジアラビアのeスポーツ連盟によれば、eリーグ・チャンピオンズのトーナメントは、ゲームに対する熱気と渇望が王国内で高まっていることの証とのことであり、また、今年行われた「コールオブデューティ」最終日のライブストリーミング視聴者は127,000人を超えていたことを明らかにした。

連盟の会長ファイサル・ビン・バンダル・ビン・スルタン王子は声明の中でこのように述べた。「サウジeリーグは、サウジアラビアで成長した多くのIP(知的財産)の1つであり、連盟の同僚も私も、各タイトルで私たちが発見したすべての隠れた才能を非常に誇りに思っている」

「サウジのeスポーツプレーヤーはプロ意識とスポーツ精神という点で素晴らしく、これを言葉では言い表すことは難しい。彼らは私たちが連盟で達成しようと努力してきたすべてだ」

先月のアラブニュースとのインタビューで王子は、2030年までにeスポーツ業界がサウジアラビアのGDPに800億サウジアラビアリヤル以上貢献する可能性があると述べた。

特に人気
オススメ

return to top