Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • シリアの戦争ドキュメンタリー「For Sama」が英国映画賞で歴史に残る4部門にノミネート

シリアの戦争ドキュメンタリー「For Sama」が英国映画賞で歴史に残る4部門にノミネート

08 Jan 2020
「For Sama(娘は戦場で生まれた)」は、シリア戦争中にアレッポに住んでいた映画製作者であるワアド・アル=カテブの物語である。(ForSama Twitter)
「For Sama(娘は戦場で生まれた)」は、シリア戦争中にアレッポに住んでいた映画製作者であるワアド・アル=カテブの物語である。(ForSama Twitter)
「For Sama(娘は戦場で生まれた)」は、シリア戦争中にアレッポに住んでいた映画製作者であるワアド・アル=カテブの物語である。(ForSama Twitter)
「For Sama(娘は戦場で生まれた)」は、シリア戦争中にアレッポに住んでいた映画製作者であるワアド・アル=カテブの物語である。(ForSama Twitter)
Short Url:
Updated 08 Jan 2020
08 Jan 2020
  • 「For Sama (娘は戦場で生まれた)」は、バッシャール・アル=アサドによる残忍な包囲までアレッポで暮らしていた映画製作者であるワアド・アル=カテブの物語である

Arab News、ロンドン

「For Sama」は、蜂起の始まりからバシャール・アル=アサドの軍隊とその同盟軍による残忍な包囲に至るまで、アレッポで暮らしていた映画製作者であるワアド・アル=カテブの物語である。

この映画は、英国作品賞、新人賞、外国語作品賞、ドキュメンタリー賞にノミネートされている。

アル=カテブ自身とエドワード・ワッツが監督したドキュメンタリーは、1人の若い女性が結婚、出産を経て、家族の安全のためにアレッポを脱出するかどうかという苦渋の決断をするまでの姿を追っている。

「名誉あるBAFTA賞にノミネートされてとても光栄です。しかし、4つの異なる部門にノミネートされたことは本当に信じられません」と、アル=カテブとワッツは言う。

「私たちは、『For Sama』を観た人が、今日まで続いているシリアにおける残忍な弾圧と人道的危機がどのようなものかを感じてくれることを願っています。」

アル=カテブは現在、この紛争から避難民としてやって来た英国に住み、働いている。

この映画は、エルトン・ジョンの伝記映画である「ロケットマン」と韓国のスリラー「パラサイト」と同じ数のノミネートを受けた。

「For Sama」のエグゼクティブ・プロデューサーであり、Channel 4 Newsの副編集長であるネバイン・マブロは、次のように語っている。「これは、わずか3年前にはアレッポから生きて抜け出すことはできないだろうと思っていた若い女性にとって素晴らしい偉業です。」

topics
Most Popular
Recommended

return to top