Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 2月機械受注、2.3%増=コロナ影響見られず

2月機械受注、2.3%増=コロナ影響見られず

08 Apr 2020
民需の内訳は、非製造業が5.0%増え、3カ月ぶりのプラス。運輸・郵便業や建設業などがけん引した。(AFP)
民需の内訳は、非製造業が5.0%増え、3カ月ぶりのプラス。運輸・郵便業や建設業などがけん引した。(AFP)
Short Url:
Updated 08 Apr 2020
08 Apr 2020

内閣府が8日発表した2月の機械受注統計(季節調整値)によると、企業の設備投資の先行指標となる民間需要(変動の大きい船舶・電力を除く)の受注額は前月比2.3%増の8585億円だった。非製造業が伸び、2カ月連続で増加した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響については「特異な動きはまだ見られない」(景気統計部)という。 

民需の内訳は、非製造業が5.0%増え、3カ月ぶりのプラス。運輸・郵便業や建設業などがけん引した。一方、化学工業などが振るわず製造業は1.7%減。官公需や外需などを加えた受注総額は6.9%減の2兆2218億円だった。

基調判断について、内閣府は「足踏みが見られる」との表現を据え置いた。企業は中長期的な経営計画に基づき設備投資を実施しており、新型ウイルスの影響は新年度の計画がスタートする4月以降に顕著に出てくる可能性がある。

JIJI Press

Most Popular
Recommended

return to top