Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アラムコ子会社Wa’ed、サウジ開催のツアー第1弾でスタートアップ企業に271万ドルを提供

アラムコ子会社Wa’ed、サウジ開催のツアー第1弾でスタートアップ企業に271万ドルを提供

Wa'edは、サウジアラビアを拠点とする100社以上のスタートアップ企業に4億円以上のベンチャーキャピタル投資、融資、インキュベーションサービスを提供し、王国の起業家エコシステムの成長を促進してきた。
Wa'edは、サウジアラビアを拠点とする100社以上のスタートアップ企業に4億円以上のベンチャーキャピタル投資、融資、インキュベーションサービスを提供し、王国の起業家エコシステムの成長を促進してきた。
Short Url:
08 Sep 2021 08:09:54 GMT9
08 Sep 2021 08:09:54 GMT9
  • 次回のWa’ed アントレプレナーシップ・ツアーは、9月21日にヤンブーで開催される。

ラマ・アル・ゴサイビ 

ジュベール(サウジアラビア): Wa’edの全国ツアーの第1弾として、地元のスタートアップ企業6社に総額1,020万SR(サウジアラビア・リヤル)(271万ドル)の助成金と融資が行われた。医療用画像処理技術に使用される放射性同位元素のメーカーや、使用済み食用油をディーゼル車用のバイオ燃料に変換する企業などが第1弾の受賞者だった。

アラムコの起業部門であるWa’edは、9月6日月曜日にサウジアラビア国内の6都市でツアーを開始した。このツアーは、テレビ番組『Shark Tank』(サメの水槽)の要素をサウジアラビアに取り入れたもので、地元のトップタレントが、受賞する起業家の選考に熱狂と競争心をもたらす。

また、今年はヤンブー、ジェッダ、リヤド、メディナ、メッカでもWa’ed ツアーを開催する予定。 Wa’ed は、サウジアラビアを拠点とする起業家を選定し、融資、インキュベーションサービス、ベンチャーキャピタル投資を行っている。ツアーの司会は、サウジアラビアの起業家であり、MBCテレビの放送プレゼンターでもあるモハマド・アル・ムーサが務める。

Wa’ed のマネージング・ディレクター であるファハド・アリディ氏は、「今夜、ジュベールで表彰されたスタートアップ企業は、サウジアラビアを拠点とする起業家のニュー・ウェーブの一部であり、サウジアラビアの経済成長と多様化を牽引しています」と述べている。

2011年にアラムコの完全子会社として設立された Wa’ed は、サウジアラビアを拠点とする100社以上のスタートアップ企業 に4億円以上のベンチャーキャピタル投資、融資、インキュベーションサービスを提供し、王国の起業家エコシステムの成長を促進してきた。

ジュベールのロードショーでは、産業界の製造業やサービスが紹介され、さまざまな分野の起業家たちが集まった。このイベントは、英国最大の工業地帯 を統括するジュベール・ヤンブー王立委員会が主催した。

今後のツアーでは、ドローン、セキュリティ技術、リバースエンジニアリング、石油化学、環境技術、フィンテック、サプライチェーン、観光とホスピタリティなどの分野に焦点を当てる予定だ。

融資やインキュベーション支援に推薦される起業家は、 Wa’ed のバックグラウンドチェックに合格する必要がある。次回の Wa’ed  アントレプレナーシップ・ツアーは、9月21日にヤンブーで開催される。

Wa’ed  アントレプレナーシップ・ツアーでは、以下の人物に融資の発行を推奨した。

  • サウジアラビアで初めて石油やガスの掘削用化合物を製造した人物、アマド・アル・コウェイター氏。
  • サウジ初の放射性同位元素の企業を設立した、ムトラク・アル・モタイリー氏。
  • 使用済み食用油をバイオ燃料 に変換する企業の創業者、アブドラ・アル・オタイビ氏。

また、Wa’ed社は、以下の人物にインキュベーションのためのシード資金の提供を推奨する。

  • 新世代BtoBプラットフォームの創業者、ナッワーフ・アラブラ氏。
  • インフラ、建物、照明を管理するビジネスソフトウェアメーカーの創業者、アフマド・アブドルモーセン氏。
  • IoTを活用したスマートホーム・オートメーション・ソリューション・メーカーの創業者、ムハナド・アルハメッド氏。
特に人気
オススメ

return to top