Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • OPECプラスは市場の需要に応じて原油の供給量を増やすことが可能だとUAE大臣

OPECプラスは市場の需要に応じて原油の供給量を増やすことが可能だとUAE大臣

Getty Images
Getty Images
Short Url:
08 Nov 2021 09:11:37 GMT9
08 Nov 2021 09:11:37 GMT9

アラブニュース

アラブ首長国連邦(UAE)のスハイル・アル・マズルエイエネルギー大臣は、アシャークのテレビ番組に対し、石油輸出国機構(OPEC)とOPEC非加盟の主要産油国でつくる「OPECプラス」は、市場の需要に応じて原油の供給量を増やすことが可能だと述べた。

同氏はアシャークニュース番組によるインタビューで、「OPECプラスは9月まで、新型コロナウイルスによる生産削減分が回復するまで、原油の増産を続ける」と述べた。

また、アル・マズルエイ氏は、「アフリカン・オイル・ウィーク」会合において、クリーンエネルギーへの移行期にエネルギーの安定供給を確保するためには、石油とガスが必要であると述べ、石油・ガス産業への投資が不十分であれば、エネルギー価格の上昇につながると指摘した。 

アル・マズルエイ氏は、OPECによる介入がなければ、原油価格はさらに上昇していただろう、と指摘したうえで、「今、我々にとって重要なことは、需要と供給のバランスをとることだ」と加えた。

アル・マズルエイ氏大臣は、UAEがアフリカでの太陽光発電や風力発電の事業に投資する準備ができていること、さらに、エネルギー源として水素の開発に可能性を見出していることを発表した。

これは、UAEが10月に発表した、温室効果ガスの排出量を実質ゼロにするカーボンニュートラルを2050年までに達成するという同国の計画に基づくものであり、同計画では再生可能エネルギーに対し1633億ドルの投資を行うとしている。

特に人気
オススメ

return to top