Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジエネルギー相、オミクロン株の原油需要への影響を語るのは時期尚早と発言

サウジエネルギー相、オミクロン株の原油需要への影響を語るのは時期尚早と発言

(Supplied)
(Supplied)
Short Url:
30 Nov 2021 06:11:33 GMT9
30 Nov 2021 06:11:33 GMT9
  • OPECと提携諸国(OPECプラス)は共同技術委員会の開催を水曜日に変更

ファハド・アブルジャダエル

ダーラン:サウジアラビアのエネルギー相アブドルアジーズ・ビン・サルマン王子は、COVID-19の新種の変異株であるオミクロン株が原油需要に与える影響はまだ明らかではないと述べた

OPECと提携諸国(OPECプラス)は、オミクロン株の影響を見極める時間を確保するため、共同技術委員会を水曜日に、共同閣僚監視委員会を木曜日に変更したと、王子はダーランで行われたアラムコの式典に合わせてアラブニュースに語った。

また、OPECプラスがオミクロン株の影響で日量40万バレルの生産目標を変更するかどうかという質問に対しては、”警戒感を持って注視しよう “と答えた。

 

特に人気
オススメ

return to top