Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 「日本の2021年石油輸入量 3/4がサウジアラビアとアラブ首長国連邦から」

「日本の2021年石油輸入量 3/4がサウジアラビアとアラブ首長国連邦から」

東京・霞が関にある経済産業省資源エネルギー庁のビル (ANJ)
東京・霞が関にある経済産業省資源エネルギー庁のビル (ANJ)
Short Url:
01 Feb 2022 07:02:05 GMT9
01 Feb 2022 07:02:05 GMT9

カルドン・アズハリ

東京:経済産業省資源エネルギー庁が発表した統計によると、2021年12月日本が輸入した原油のうち43.3%がサウジアラビアからであった。

2021年12月日本が中立地帯を含むGCC産油国に依存した量は全原油輸入量に実に95.2%の上る。

同月アラブ首長国連邦からの輸入量は約3,400万バレルで全輸入量の36.9%を占めた。

統計によると2021年12月日本は約9,200万バレルの原油を輸入。

2021年年間を通しては、サウジアラビアから3億6100万バレル、全体の39.1%、アラブ首長国連邦からは3億1,800万バレル、全体の35%を輸入している。

アラブ湾岸諸国全体(中立地帯及びイラクを含む)からの2021年の輸入は8億4300万バレル、全体の92.7%を占める。1%に満たない国々(アルジェリア、リビア、スーダン)を含めると、日本がアラブ諸国に依存する石油は昨年は全体の93.1%に上った。

topics
特に人気
オススメ

return to top