Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビア、知的財産保護のための初の国家戦略開始へ

サウジアラビア、知的財産保護のための初の国家戦略開始へ

「世界知的財産の日」を記念して、知的財産総局は「ビジョン2030」に向けたアイデアの重要性について啓発するキャンペーンを開始した。(提供)
「世界知的財産の日」を記念して、知的財産総局は「ビジョン2030」に向けたアイデアの重要性について啓発するキャンペーンを開始した。(提供)
Short Url:
27 Apr 2022 05:04:40 GMT9
27 Apr 2022 05:04:40 GMT9

ワエル・マーディ 

リヤド:サウジアラビアは知的財産保護のための初の国家戦略をまもなく立ち上げる予定であると政府高官が発表

サウジアラビア知的財産総局(Saudi Authority for Intellectual Property:以下SAIP)のIP政策・協力担当副最高責任者のサミ・アル・スダイス氏はアラブニュースの独占インタビューに応じ、「この取り組みは、『ビジョン2030』の壮大な基本構想のもと、石油以外の分野に収入源を多様化させ、知識を基盤とした経済活動を促進するという王国の計画の一環です」と説明。

さらに、サウジアラビアでは商標や特許の出願が急増しており、これは主に若い起業家が自分の事業を立ち上げようとしているためであると付け加えた。

知財能力の向上

SAIPによると、2021年の特許出願の提出件数は前年比で11%増、商標登録は前年比で26%増となった。

さらに、2020年~2021年にかけて工業的ひながたの登録申請は48%、著作物の任意登録は57%急増している。

実際、SAIPは特許出願ランキングの順位を上げる改革を導入することでIPランドスケープを活発化させており、現在同国はG20諸国の中で7位にランクされている。

「特許登録にかかる時間を平均して24~36カ月から1年に短縮する予定です。この取り組みは現在の知的財産制度を強化し、若いイノベーターが国内でアイデアを実現することを後押しするでしょう」

また、SAIPは改革の一環として、特許プロセス全体を理解し地域の知的財産保護の促進を専門とするプログラムに47名の審査員を採用した。

「知的財産保護の尊重はSAIPの戦略的柱の1つです。知的財産の権利執行のエコシステムを強化し、知的財産の尊重に関する意識を高め、コンプライアンスを推進することで、その実現を目指しています」とSAIPのアル・スダイス氏は語った。

サミ・アル・スダイス(Sami Al-Sudais)

失敗は許されない

知的財産総局はまた、あらゆるビジネス分野における違法行為の可能性のあるエリアを収集するための確実な手法を確立しつつある。これにより、特許侵害が最も多く定期的な調査が必要とされる分野を特定できる。

「SAIPは定期的な現地調査を実施し、国内各地を訪れて違反行為を調査しています。また、オンライン調査も行い、オリジナルコンテンツを侵害するウェブサイトを一時的にブロックしています」とアル・スダイス氏は付け加えた。

知的財産総局はコンプライアンス・プログラムの一環として、知的財産の権利執行のエコシステムを改善し、政府機関と民間セクター間の調整手続き構築の取り組みを強化するための管理機関である知的財産執行常設委員会(Permanent IP Enforcement Committee)を設置した。

「この委員会は、SAIPの理事会と、知的財産の権利執行に関連する他の政府機関からの12名以上の代表者によって統括・監督されています」

異なる方法で変化をもたらす

知的財産総局は月曜日、「世界知的財産の日」を記念して同地域における知的財産創出の成果と刺激的なエピソードを披露した。

当局は、「Your Ideas Our Future(あなたのアイデアが私たちの未来に)」 プログラムの一環として、イノベーションを称え、幅広い分野の新進イノベーターに対して政府のイニシアチブの影響力を最大限に高めるための啓発キャンペーンを開催。

SAIPのアブドルアジーズ・アル・スワイレムCEOは、「当局は知的財産コンサルティングクリニックを通じてイノベーターを支援するサービスを提供し、イノベーターと継続的なコミュニケーション・チャネルを構築することを目指しています」と声明で述べた。

これまでにこれらのクリニックの支援を受けてきたのは1200人以上。さらに、知的財産ビジネスの関係者に専門家認定プログラムを提供する知的財産アカデミーでは、8500人以上が恩恵を受けている。

また、知的財産総局は世界知的所有権機関(WIPO)と協力して「知的財産サポートセンター全国ネットワーク」を設立し、知的財産アセットに関する技術情報やノウハウを持つイノベーターを育成している。同ネットワークには現在、各種分野から43人が参加している。

特に人気
オススメ

return to top