Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジの6人、アラブ世界で最も感銘を与えたビジネスウーマンに選ばれる

サウジの6人、アラブ世界で最も感銘を与えたビジネスウーマンに選ばれる

ラミア・ビント・マジェド・アール・サウード王女
ラミア・ビント・マジェド・アール・サウード王女
Short Url:
22 May 2022 12:05:38 GMT9
22 May 2022 12:05:38 GMT9
  • ラミア・ビント・マジェド・アール・サウード王女が、アラビアン・ビジネス誌が表彰する50人の1人に選ばれた。                             

アラブニュース

ロンドン: アラビアン・ビジネス誌の「最も感銘を与えたビジネスウーマン50人」として、先駆的な活躍をした6人のサウジアラビア人が選ばれた。

先週公開されたこのリストは、アラビア地域で持ち前の影響力や経験、熱意を生かして活躍した女性を表彰するもの。

今回、栄誉を獲得したすべてのサウジ女性は、建築や慈善活動といった多様な分野で能力を発揮し、サウジアラビア王国の発展に多大な貢献を果たしてきた。

選ばれた6人の中には、ラミア・ビント・マジェド・アール・サウード王女が含まれている。王女はアルワリード・フィランソロピーズの事務局長兼理事であり、サウジにおける女性のエンパワーメント活動の先駆者とされている。

2017年のアラブ・ウーマン・オブ・ザ・イヤー・アワードでアチーブメント・イン・フィランソロピー賞を受賞したサウード王女は、2013年に自ら出版会社を創立。この会社は現在、ドバイ、カイロ、ベイルートを拠点に雑誌を3誌、発行している。

サウジアラビア王国における女性のエンパワーメントは、「サウジ・ビジョン2030」の重要なテーマとなっている。その意味では、「女性のエンパワーメントのためのアラブ研究所」の創設者で現CEOでもあるメイ・アル・モザイニ氏が今年のアラビアン・ビジネス誌のリストに載るのは、ごく自然なことといえる。

アル・モザイニ氏は、Nusfの創設者でもある。この組織は、アラブ世界の女性の経済的、社会的な福祉を向上させるのを手助けする社会的企業である。

ROSHNのマーケティングおよびコミュニケーション担当グループ・チーフ・オフィサーであるガーダ・オスマン・アルマヤン氏も、感銘を与えたビジネスリーダーとしてリストに載った。

ROSHNは、サウジの国家的コミュニティ開発および公共投資基金プロジェクトを担っており、国内最大級の住宅用不動産プロジェクトを実行する責任を負っている。

このほかに表彰されるサウジ女性は、モナ・アルサガフィ、ラバー・アブドルアジーズ・アル・オサイム、ラシャ・アル・ホシャンの3氏。

英国企業のSercoでサウジアラビア担当カントリーディレクターを務めるアルサガフィ氏は、同社をサウジ国内で成長させる責務を負っている。その20年以上の経験を基に、彼女は政府と民間部門でさまざまな要職に就いてきた。

4A Architectsの創設者であるエンジニアのアル・オサイム氏は、サウジの保健、ホスピタリティ、住宅、商業部門で卓越した成果を挙げたことが認められた。

インテリアデザイン会社であるRasha Al-Hoshan Estのオーナー、創設者であるアル・ホシャン氏は、いくつかの世界最高クラスの大学でインテリアデザインと建築の学位を取得。Nada Debs、Fendi Casa、B&B Italiaといった著名家具ブランドをサウジアラビア市場に紹介する責務を負っている。

特に人気
オススメ

return to top