Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 日本郵船と合弁会社、QatarEnergy社との間でLNG運搬船5隻の用船契約

日本郵船と合弁会社、QatarEnergy社との間でLNG運搬船5隻の用船契約

日本の運送・物流企業、日本郵船は、出資する合弁会社がLNG運搬船5隻の長期の定期用船契約をQatarEnergy社との間に結んだと発表した。(QatarEnergy)
日本の運送・物流企業、日本郵船は、出資する合弁会社がLNG運搬船5隻の長期の定期用船契約をQatarEnergy社との間に結んだと発表した。(QatarEnergy)
Short Url:
04 Nov 2022 08:11:12 GMT9
04 Nov 2022 08:11:12 GMT9

東京:日本の運送・物流企業、日本郵船は、出資する合弁会社が液化天然ガス(LNG)運搬船5隻の長期の定期用船契約をQatarEnergy社との間に2025年から2026年の間の輸送に関して結んだと発表した。

合弁会社に出資しているのは日本郵船、日本の川崎汽船、マレーシアのMISCバーハッド、中国遠洋海運集団有限公司である。

「これら5隻の新しい船舶は世界中の国々にLNGを輸送することになる」と声明は述べている。

さらに声明によると、5隻の船は滬東中華造船(集団)有限公司によって建造され、積載容量は17万4,000㎥である。

日本郵船は8月にも、合弁会社がQatarEnergyとの間に現代重工業株式会社が建造するLNG運搬船7隻の長期定期用船契約を2025年から2026年の間の輸送に関して結んだと発表していた。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top