Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 東京のミニマリスト的な「階段の家」をじっくり見る

東京のミニマリスト的な「階段の家」をじっくり見る

08 Apr 2020
新宿に位置するこの家は、屋内にある階段にはスチールを使い、屋外の階段にはコンクリートを使って建てられている。(Nendo)
新宿に位置するこの家は、屋内にある階段にはスチールを使い、屋外の階段にはコンクリートを使って建てられている。(Nendo)
新宿に位置するこの家は、屋内にある階段にはスチールを使い、屋外の階段にはコンクリートを使って建てられている。(Nendo)
新宿に位置するこの家は、屋内にある階段にはスチールを使い、屋外の階段にはコンクリートを使って建てられている。(Nendo)
新宿に位置するこの家は、屋内にある階段にはスチールを使い、屋外の階段にはコンクリートを使って建てられている。(Nendo)
新宿に位置するこの家は、屋内にある階段にはスチールを使い、屋外の階段にはコンクリートを使って建てられている。(Nendo)
Short Url:
Updated 08 Apr 2020
08 Apr 2020

アラブニュース 日本

日本のデザイン会社Nendo(ねんど)が、東京に3世代家族向けの型破りな「階段の家」を建てた。

この3階建ての家には建物を貫く階段がついており、「周囲や街と繋がって外へ伸びていくことを目的としている」とNendoが説明するような、人目を引く構造を作り出している。

新宿に位置するこの家は、屋内の階段にはスチールを使い、外の階段にはコンクリートを使って建てられた。

「階段の家」は、さまざま植物を配して装飾されているため、温室のようにも見える。1階は親夫婦の空間で、2階と3階はすべて子供夫婦とその子供に充てられている。

階段は家のすべての階を貫いており、小さないくつかの部屋が構造の中に隠されている。実際に機能する階段が上の階へ行くのに使われる。

ブラックの調度品が家のあちこちに配置され、家の正面も窓のないミニマリズムに抑えられている。

topics
Most Popular
Recommended

return to top